Nintendo Switch

任天堂ハードは毎回ワクワクするような要素が入っているので、結構楽しみにしている。毎度毎度すぐに遊ばなくなって、置物化しがちだけど・・・

 

ということで今日はSwitchの発表だった。もちろん注目点は発売日・価格・スペック・ローンチタイトルである。

 

一言でいえば、今回のプレゼンテーションはすごく微妙だったんじゃないかな!

見せ方も微妙だし、中身もちょっと微妙かな。

 

おそらくほとんどの視聴者は自分と同じ部分を知りたかったと思うんだけど、特にローンチタイトルと開発中タイトルの区分けが分かりづらかった。

結局ゼルダと謎のミニゲーム集が新作ローンチタイトルってことなのかな?あとは移植がいくつか、という感じだろうか。公式HPを後から見ないとちゃんと分からないっていうのはミスだと思う。

 

個人的にローンチタイトルに関して思うことは、絶対にスプラトゥーンをローンチに間に合わせるべきだったということだね!

求められているのはマリオでもスマブラでも、ゼルダでもなくイカだよ!とみんな思ったはず。

 

発売日は思ったより早いな、という感じ。2~3月はそこそこ興味があるゲームが密集しているので、なかなか渋滞するね。

 

充電の持ちはまあそんなもんだろうなという感想。自分は携帯機すらほとんど携帯して遊ばない(家でしかゲームをほぼしない)ので、電池の持ちに関心はあまり無い。

スマホもしくはタブレット的な、iOSandroid端末の代わりにもなりますよ!というアピールが一切無いので、そういうソーシャルな機器としてではなく、あくまでゲーム機ですよということで自分の中では落ち着いている。

 

価格は特に問題無いんだけど、PS4とほぼ同価格という部分に引っかかる人は多いのかもしれない。3DSの後継機として見れば高くて、据え置き機としては妥当。

何か「Switchにしか無い大きな魅力」が無いと一般層が欲しい!と思う所まで届かないんじゃないかな。ゲーム機としての勝負だとPS4の前では霞んじゃうかな・・・。

 

 

まあ買うんだけどね!スプラトゥーンやりたいし、ゼノブレイド2は絶対にやる!

広告を非表示にする