5

LoLのWorldsが始まっているね。

LoLはずっとプレイしてないし、Worldsに至るまでのLCSやLJLも見ていない。ここしばらくはMSIとWordsなどの世界大会だけ視聴している感じだ。プロ野球のレギュラーシーズン戦は見ずに、交流戦とCSと日本シリーズだけ見る みたいなもんだ。

半年ぐらい見ないでいると、ピックされるチャンピオンの顔ぶれがガラっと変わっていて面白い。

 

 

以下Outer WildsのDLCの話をします。

続きを読む

6

子どもが風邪をひき、そしてもらった。マジで毎回もらっている。

子どもは風邪をひいて免疫を獲得していくものだと理解しているし、我が子を責める気はもちろん無い。悪いのは毎回丁寧にしっかり貰い受ける自分である。

看病で仕事に穴を開けるのとかは全然良いんだよ。問題は看病すると自分も100%もらってしまうことなんだよな。

ご時世とかはあまり関係なく、テレワークで大体は対応できるから良い。単純に具合が悪くなるのが嫌なのだ。

 

 

そういえば2週間前ほどになるけど、2回目のワクチン接種を終えた。

副反応は思ってた以上に軽くて、微熱と頭痛と全身のダルさぐらいで済んだ。

炎症とか発熱系の症状は大体重く出る体質なのでかなり怯えてたんだけど、ラッキーなことにごく軽微!これで恐らく来年にすることになる3回目も前向きに迎えることができる。

 

 

Diablo2Rが発売した。

予約購入していたのですぐに始められるんだけど、子どもが熱を出したのでちょっと出遅れだ!ただし今はラダーも開始してないし、しばらくはサーバー安定とバグフィックスの期間だと思うので焦らなくても大丈夫だ。

かつて遊んだことはあるけど、大してやり込んでないしかなり忘れてるのでノンラダー期間中はとりあえずHELLのBaalまで一通り遊ぶ、ぐらいが目標かな。ソロなのでパラディンで良いでしょう。

 

 

 

 

www.youtube.com

今更すぎるけど、ハンバートハンバートってご夫婦のユニットだったんだね。

しかしすごい声だよな~。そして良い曲!

Youtubeチャンネルで普通にしゃべってる動画を見てみたら、地声と歌声の質が一緒で驚いた。もう普通の喋りが歌じゃん みたいな。

 

 

www.youtube.com

SAKEROCKの楽曲がSpotifyに!!きてます!!

俺は星野源の話題が出るたびに「ああ、サケロックっていうインストバンドの頃から知ってるよ。15年ぐらい前かな。」って言うのが好きなんだ。

 

 

soundcloud.com

そうなると自然に連想するのがin the blue shirtのウルトラ最高のこれだね

ここ1~2ヶ月の余暇時間の過ごし方が良くない。要はゲームに熱中できていないのだ。

これは仕事がバタバタし始めたのと同時に起こっていて、バタバタ感が脳内を侵食してることが原因だと思う。

ただ実際休むヒマもなく働いている なんてことは全然なくて、余暇自体はちゃんとある。その間は仕事のことを考えても考えなくても一緒なんだけど、どうも身が入らないというか、ちゃんとダラダラできてないんだよな~

9月はDiablo2R、デモンエクスマキナのいっせいトライアル、Outer WildsのDLCとやりたいものが多い。この3本をきっかけに余暇時間の充実を図りたいところだ。

 

遊ぶゲーム無い時はだいたいSlay the Spireを起動してしまうんだよな。アセンションは13ぐらいで止まってるのにプレイ時間は500時間を突破してしまった。

アイアンクラッドでノーアセンションのノーマルクリアがなんかすごく心地良いんだよなあ。なんか編み物してるみたいな、ジグソーパズル解いてるみたいなそんな感覚なんじゃないかな。どっちもやったことないけど、多分近いと思う。

 

さすがにただクリアするだけだとメリハリが無いので、連続クリアを目的にしている。今12連勝中で、20ぐらいは行きたい。

ちゃんとプレイできればほぼ100%クリアできるけど、雑にやりすぎると失敗する という難易度なので程よい緊張感があって良い。

 

 

IQOSの新型であるILUMAが届いた。お試しでTEREAという新しいヒートスティック(たばこ)も1つ付いてくる。自分はスムースレギュラーを吸っているのでTEREAのサンプルもそれを頼んだ。

 

まず驚いたのがヒートスティックからたばこ葉が露出していないことである。紙巻たばこでいう、ライターで最初に火を点ける先っちょ部分も紙で包まれている。葉っぱがこぼれないのでこれは確かにクリーニング要らないわ。

汚れがほぼ確実に出なくなる というのは大きなメリットだ。周囲への汚し具合いで言うと、紙巻たばこが50・旧IQOSが5・ILUMAが0という感じ。旧IQOSは葉っぱの燃えカス(熱しカス?)が結構出るんだよね。

旧IQOSはたまに葉っぱがグニャったりして、ブレードへの刺さり具合いによってはハズレの1本を経験することがあった。ILUMAではそういうことが起こらないのも素晴らしい。

また口で咥えるフィルターの部分がちょっと頑丈になっている。噛んだり、飲み物で口元が濡れてたりすると吸ってるうちにポロっと取れがちだったんだよね。

 

凄いなと思ったのは、間違えてタバコを逆さに入れた時は熱さないことだ。モノが入ってきたら自動的に熱するのではなく、ちゃんと上下を判別する機能が付いている。

 

吸い味だけど、旧IQOSに比べて若干キックが弱いかな~という感覚がある。気になったのでコンビニでレギュラー系を全部買ってきて吸ったけど、やはり全体的にマイルドになっているね。

メンソール系で唯一好きなブラックもパンチが少し弱い。その分メンソールがダイレクトというか、ひんやり感が強い感じがする。加熱する温度が下がったのかな?公式にも書いてるけど、若干ニオイも減ったと思う。

すごく良いと思ったのは、ブレードがたばこの内部に入ったことによって、ホルダーにニオイや葉っぱが定着しない=メンソールを吸った後にノーマルフレーバーを吸っても、スースーが残ってないこと である。

 

旧IQOSに比べて吸いごたえは弱くなったけど、まあ物足りなくて常用できないってほどではない。紙巻きで言うと、タール8ミリから5ミリに下がったぐらいの差だ。

それよりも汚れや清掃の問題が解決されたメリットのほうが大きいね。切り替え決定だ。

 

つい色気を出してILUMA PRIMEを買ってしまったけど、ホルダーがちょっと取り出しづらい。IQOS3 DUOを踏襲したノーマルのILUMAのほうが良いかも。プライムかっこいいけどね。

 

あとは本体やホルダーの耐久性がどうなるか である。IQOS3 DUOは丈夫だったけど、それまでのIQOSはとにかく壊れまくる印象が強い。これまで7台ぐらい買ったからな。ILUMAは1年はもってくれよ!

 

 

 

www.youtube.com

epが出てた。

無敵感ありますな。この曲は蓮沼執太によるリミックスもめちゃめちゃ良い。

同ep収録の「あの街に風吹けば」って曲が本当に最高!

 

 

www.youtube.com

最高最高最高

-

 カゴメのトマトジュースプレミアムが美味い。

といってもトマトジュースを品評できるほど数を飲んできていないので相対的ではなく絶対的な評価となる。

あと販売員からしか買えないヤクルトの期間限定のやつもおいしいんだよな。最近ほとんどオフィスに行かないのでここ1年半は飲めていないが。

 

野菜ジュースは結構好きでよく飲む。栄養補給としてどれだけ効率が良いのかは分からないけど、なんかちょっと体に良いことしてる感も合わせて「好き」という感じだ。純粋に味がお茶やりんごジュース美味い、とはさすがに思ってない。

 

 

IQOSの新型が出るようだ。

今回はマイナーチェンジではなく、タバコ自体も全てリニューアルされるみたいだね。本体のブレードが無くなり、定期的な掃除が要らないという。

これ、gloみたいに周りから加熱するってこと?gloはそのせいか知らないけど、吸いごたえが全く無くて好きじゃないんだけど…これじゃIQOSの良さが失われてしまう可能性があるのでは…

と思ったら熱を伝導させるためにたばこスティックの中にステンレスの金属体が入っているらしい。ブレードが掃除や耐久性に悪影響を及ぼしているなら、たばこスティックにブレード的な役割を持たせれば良いじゃない という発想か。

新IQOSタバコは旧IQOSのデバイスで吸えないらしいので移行が大変そうだ。旧IQOSで11種類ぐらいフレーバーがあって、新IQOSも11種類フレーバーがある。一時的にIQOSだけでコンビニのタバコ欄が22個も埋まるのだ。

 

あらゆる加熱式たばこ、ニコチンリキッドのVAPEを試してきたけど、結局IQOSがメインとなっている。IQOSがメインになってからはもう6年ぐらい経つか。紙巻きたばこは2年ぐらい口にしていないと思う。 

そのため今回の新型は結構楽しみである。早速公式で予約注文した。 

 

 

RTA in Japan最終日は忙しくて見られなかった。

リングフィットRTAがとても話題になったようで、視聴者数が18万を記録したらしい。アーカイブを見たらこれは確かにすごい。RTAイベントの1つのゴールと言っても良いかもしれない。バカバカしさと本気を混ぜ込んだ、素晴らしいショーである。

ただこれで他の、表現として適切か分からないけど「一般の走者」の敷居は上がらないで欲しいなとも思う。しゃべりが上手くない人、どうしようもなくオタクっぽさが出る人、節々でインターネットミームを口に出す人などなど、大衆に見つかることでそういう人達が押し出されることがありませんように、と願う。

 

 

VALORANTの大会、VCT見ました。め~~~ちゃくちゃ面白かった。

前も言ったけど、FPSやVALORANTが大好きな人たちで作られている大会である。選手はもちろん、キャスターも、裏方もおそらくそうだ。

彼らの高い熱量を感じながら、超人的なプレイと手に汗握る試合展開を観ることができる。最高のエンターテイメントだと思う。

大会に携わる人全員が本気ってことが分かるので、めちゃくちゃ良い気分になるんだよね。「良いもの見たな~」「俺も自分のフィールドでもっとがんばろう」という気持ちになる。日々の励みになるね。

 

 

 フジロック、開催への賛否やアーティストへの賛否がすごい。まあ分かるけどね。難しいよね~

自分としては開催するな、とは言えないかな。イベントを打たなきゃ食えないなら打つべきだ。

出演するアーティスト、商売なんだからそりゃ出演するよな。自分も仕事で電車を使ったり人と会ったりしている。それと全く同じだと思う。

唯一、客として参加する人の気持ちはちょっと分からないかな。

 

アーティストはオリンピック開催に反対してた人が多いんだけど、そういう人に対して「そのくせイベントやフェスには出てるんですねぇ」みたいなブーメラン的要素で叩く みたいなことが起こっているらしい。なんかアレだよなぁ。みんなストレス溜まってるよなって感じ。

以前も似たようなことを書いたけど、「この時期だからこそ」みたいな文言は絶対に詭弁だ。感染拡大防止の観点だけで考えるならこの時期はやらないほうが良いに決まってる。

でも収入がストップして飢えるぐらいならやるべきだ。覚悟をもって経済活動をする場合、感染拡大に加担することを自分は肯定する。ただしそれを綺麗事や詭弁で誤魔化そうとしたなら全力で軽蔑する。

 

話は変わるけど、

国・政府・自治体 といったものへのヘイトは日々高まり、好感度としての株価は連日ストップ安どころか上場廃止ぐらいだろうなと思う。実際自分も「マジでこいつらクソだな」とか思うことも多い。

けど、親の仇レベルで憎んでいるかというとそうでもない。様々な施策によって助かっている事実があるからだ。

雇用調整助成金、2020年からの1年半で支給額が4兆円を超えてるんですよ。その延長がまた決まって、11月末までやってくれるんですよ。条件を満たせば従業員1人につき1日1万円ちょっと出るんだよ!?上限無しだよ!?これで救われた人って何百万人ってレベルだと思うんだよね。いや財源はもちろん税金だけど、それでもさあ…やっぱりさあ…

いやもちろん今の政府与党がベストを尽くしてるかというとそうじゃないと思うよ。もしかしたら別の人や組織が旗振りしたらもっと良い状況になったかもしれない。

でも、自分の所属する会社はこれで少なくとも30人ぐらいの従業員をつなぐことが出来ている。雇調金が無ければ持ちこたえられず、間引きを行う必要があったのだ。

明確に恩恵を感じてしまっている以上、100%の力で憎むことは出来ない。というか「助かってます、ほんと」の気持ちが結構強い。

いやお前バラマキで喜んでるだけだろ っていう見方も出来るとは思う。でも同僚や部下を切らなくて済んだことは事実なんだよ!その事実はとてつもなく大きく、救いになっていることは認めたいと思っている。

 

 

 

www.youtube.com

小忙しくてぜんぜん新しい音楽聴けてない。

エレクトロスウィング貼るっす

 

 

www.youtube.com

原曲もめちゃくちゃ最高なんだよな

 

 

www.youtube.com

エレクトロスウィングのクラシックみたいな立ち位置の曲だと思うけど、めちゃめちゃ良いよな~

*

RTA in Japan Summer 2021が始まった。猛暑日の昼、家で仕事しながら甲子園とRTA in Japan!最高!ここ数日甲子園は雨天中止が続いてるけど。

RiJは今回から寄付先を用意してくれている。全額が国境なき医師団に入るらしい。

こういうイベントは参考元になったGDQもそうだけど、収益性を持たせずチャリティー属性をまとわせることでピースフルなイベントとなり、RTAを純粋なコンテンツとして消費できるという側面もあるかもしれない。

ていうかそもそも著作物を配信してるから営利目的だと開催難易度が上がるのか?良く分かんないけど。いずれにしても運営の方は無理しすぎないよう、かけた労力と時間分ぐらいの費用回収はして欲しいですな…

 

 

Diablo3に飽きてしまった。毎度のことだけど、装備更新の余地が無くなると一気にモチベが下がる。

で、Steamを眺めてゲームをいくつか衝動買いをした。Halo:The Master Chief Collection、三国志14、Teamfight Manager、HighFleet、BABA IS YOUの5本を買った。

Haloと三国志14はかなり重めであり、本来気合いを入れて購入ボタンを押すべきタイトルである。三国志なんて例によってコーエー価格で1万円ぐらいするからね。

で、それぞれ遊んでみたけどどうも続かない。30分ぐらい遊んで閉じる、を繰り返している。ゲーム迷子状態だ。

もうわけ分からなくなってて、BABA IS YOUは既にSwitchで持っているのだ。「わけ分からなくなった」の中身だけど、持っていることを忘れてたわけじゃない。まあまあ序盤に投げてしまったのが心残りだったので、気軽に起動できるPC版に鞍替えしよう!と思い立ったのである。

 

 

 Outer WildsのDLCが9月28日に配信決定したらしい。めちゃくちゃ楽しみ!今回は絶対に攻略情報を見ずにやるぞ。

日本語のサポートはあるらしいけど、発売日から翻訳化されてるんだろうか。されてると良いなあ。

今のところOuter Wildsは今年遊んだゲームの中で最も心に残った作品といえる。暫定Game of the Yearだ。発売自体は2019年だが、俺GOTYは自分が遊んだ年にノミネートして良いのだ。

 

 

www.youtube.com

まだ自分の子どもはコンテンツをちゃんと楽しめる年齢では無いんだけど、それでも子ども向け番組を流すとテレビを注視するし、子ども向けの音楽が流れると楽しそうに体を揺らす。自分のSpotifyの珠玉のプレイリストにはピクリとも反応しない。

映像コンテンツは特にテレ東の「シナぷしゅ」にお世話になっている。リアルタイムで見れなくても公式が毎日Youtubeにアップしてくれるのだ。広告も冒頭にしか入らないようになっていて親切である。

さらに1週間分を1つの動画にまとめてアップもしてくれたり、番組内音楽を集めた動画をアップしてくれたりと凄まじいサービス精神である。番組継続に貢献したいのでとりあえず絵本とタオルを買った。

 

テレ東の話をしておいて何だけど、↑の動画はEテレの番組の音楽である。

子どもと過ごしている時になんとなく流していて、「あ、いい曲だな」と思ったのだ。そしてググったら作曲が星野源だったことが判明する。すげーな星野源

 

流れで「みいつけた!」の曲をSpotifyで聞いてたら「おっす!イスのおうえんだん」って曲もめちゃくちゃ良かった。Aメロがヤバすぎてくらってしまうんだよな。普通に涙が出そうになる。

そして作曲はまたもや星野源。すごいよな~

 

8

7月30日に居住している自治体で自分の年齢がワクチン接種対象となった。が、その前から接種自体が滞っていたので予約は取れずキャンセル待ちになっている。

居住区での接種がいつになるのか目処が立たないので、会社のかかりつけ医に連絡を取って予約をすることにした。あっさりと決まって8月下旬に妻と一緒に受けることに。都外の医療機関である。

こういう予約の取り方は「本来優先して受けるべき人が受けられないのではないか」的な気持ちがあったので控えてたけど、もう全年齢が対象になっていることを言い訳とし、デルタ株の感染力マジハンパないなという実感と共に「そろそろなりふり構ってられないな」という気持ちを優先することした。

 

この1年半、仕事上で妻は2回、自分は1回濃厚接触者(いずれも未感染)になっていて、時間の問題だなという感覚もある。ちゃんと気をつけた上で業務中に感染してしまうのは仕方ないと思ってるけど、どうせ罹るなら症状も拡散も抑えたい。  

会社全体での感染者もこれまでは地域もランダムに2~3ヶ月に1~2名出る というような感じだったけど、ここ数週間は明確に都内でポンポンと出るようになっている。自粛疲れで羽目を外したとか、人出が増えたとかよりもウイルスの感染力の問題なんじゃないかなーと素人目線で感じる。もう個人の努力や自粛要請でどうにかなるレベルではなくなり、ワクチン接種が前提で動く段階にシフトする頃合なのかもしれない。

なんとか今回はピークアウトを迎えて感染爆発を防いだとしても、波は来るごとに大きくなっているのでいつも同じ方法じゃ限界が来るよね。

 

確かに今は若者の感染が主で、医療を逼迫させているのも若者である。

が、お年寄りに優先させてそろそろ順番がまわってくるかなと思ったらワクチンが足りない、ウイルスは変異種がメインになり気をつけてても感染する。中等症までなら自宅療養せよ、もっと自粛せよ。はちょっと厳しいよね。 

 

 

Diablo3を遊んでおります。3月以来なので約5ヶ月ぶり。いつもは1年ちょっと空くので今回は比較的短いブランクとなった。

最近仕事がバタついていて子育てとの両立に疲れを感じ始めていた。きっと癒やしが欲しかったんだろう。そして実際遊ぶとDiablo3のヒーリング効果を実感する。こんなにも調度良く何も考えず遊べて、しかも未だにちゃんとアップデートがあるので新鮮味があり、調度良く飽きて辞められるゲームがあるだろうか!

今回はEthereal武器というものが追加されている。全クラスに3種ずつあり、1種類しか装備できないけど超強力 みたいな感じ。PAなんて目じゃないぐらい性能が高いのでおそらくどのビルドにも組み込まれることになると思う。

Etherealはランダムでそのクラスのレジェンダリー武器のユニーク効果が1つ付く。モンクは13種類の中から1つだ。これがなかなか曲者である。例えばモンクはWave of LightかTempest RushかPirimaryで攻撃するビルドが主流なため、それを活かすユニーク効果を引かないといけない。

 

あと前シーズンからフォロワーの仕様が変更されてプレイヤーと同じ箇所数の装備が出来るようになった。一部のレジェ装備はプレイヤーにも効果をもたらすものがあり、自分の枠を使わずにHoming PadsやNemesis Bracersなどの効果を得られる。

これがめちゃめちゃ快適で良い。第二のKanai's Cube的な存在となったフォロワー、ようやくUnity以外での存在意義が生まれたのだ。

今回はモンクで遊ぶことにした。RoSのシーズン制になってから大体DHかモンクで遊んでる気がする。

レベリングも道中でドロップするEthereal武器のおかげでサクサクだった。今はとりあえず揃えたSunwukoのWave of Lightでアイテム集めをしている。PL450ぐらい。

いつも通り明確な目標は無く、飽きたらやめるぐらいの温度感で遊ぶつもりだ。

 

 

 

昨日はthe band apartYoutube Liveを見ていた。

で、ふと「Spotifyには最新と1個前のアルバムしか無いんだよな~」と思いつつ見てみたら追加されている!!シングルも!!Eric.WのボーナストラックのCaponeもある!!最高~~~!!!6月に解禁してたのね。街の14景は無いな。

いや謎のオープンワールドまでは全部CD持ってるんですけどね、やっぱサブスクのクラウドサービスを利用してからCDを取り込んだりとかが面倒になっちゃったわけですよ。iTunesで共有は出来るけど、Apple Musicは使い勝手が悪すぎてね…課金はずっとしてるけどSpotifyしか利用していない。

 

 

www.youtube.com

 

 

www.youtube.com

 

 

www.youtube.com

この曲がスペースシャワーTVもしくはM-on!から流れてきましてね、2004年だろうから当時高校1年ぐらい?ビビビビビビビッみたいな電撃が体中に走ったね。絶対に口を開けてたと思う。

速攻で家の最寄りのCDショップに行ったらバンアパが置いてなくて、市内のCDショップを何件も自転車でまわって、駅ビルの新星堂で見つけたんだよな~

まあhigherが収録されてるシングルは無くて、K. AND HIS BIKEを買って帰ったんだけどね。その1年後ぐらいにquake and brookは発売日に買ったな。1番聴いたアルバムはalfred and cavityだろうな。

 

当時パワーコード主体のエモーショナルロックみたいなものが多かったんだけど、バンアパの手数とか、綺麗なギターの旋律とか…とにかく衝撃だったな~

もちろんパワーコードやエモーショナルロックを否定するわけじゃない。アジカンとかも大好きだったからね。

4

祝 ポケモンユナイトサービス開始ということなんだけど、やはりかなり危険なゲームである。

そこそこ競技性が高いゲーム限定だけど、自分は勝利だけを目的にしてしまう致命的な欠陥があるのだ。「負けても楽しい」「友達と一緒に遊ぶことが楽しい」というような感覚は消失し、勝つことだけが喜びでそれ以外は無価値になってしまうのである。

そのモードになると起きている時間は常に勝率を高めるべく、情報を収集したりプレイする時間にあてられる。仕事や日常生活が犠牲になるんだね。

かつてLoLストIVオーバーウォッチ・オートチェスあたりはその位置になってしまい、日常と人間性を失いかけたので強制的にランクマッチを引退した過去がある。

どうしても程よく付き合うことが出来ないんだよなあ。100か0でしか無理で、50のテンションで継続して遊ぶことが出来ない。この病的な負けず嫌いの性格は長年の悩みである。この性格は仕事などにも大きく影響している。

怒りをエネルギーに換えるタイプではあるので、この性格がプラスに働いてるなーと思うこともある。が、怒りと共に発生するストレスや、感情が制御できない状況を後から振り返って「ん~~~~……」となることも多い。 

で、ユナイトはのめり込む要素バリバリなのでうまく距離を取りながら遊ぼうと模索中である。今のところ危険は感じつつも何とかなっている。

 

中身の話をすると、今の所エースバーンを多く使っている。火力が安定してるし何よりフェイントが強い。ゲンガーとカイリキー(じごくぐるま)の攻撃をスカせられるのが他のアタッカーに無い利点だと思う。わざはカジリガメの攻防が発生するレベルのマッチならかえんボール、そうじゃないならブレイズキックを選択している。昨日ぐらいにログインボーナスで無料配布されたので数がめちゃめちゃ増えてしまった。のでちょっと別のアタッカーも開拓したいな~と思っている。

中央エリアの場合はカイリキーを使っている。バランスタイプの中だと圧倒的に強いと思う。他のバランスタイプは中盤まであまり存在感が無いのに対して、カイリキーはレベル5でじごくぐるまを覚えた瞬間にお荷物じゃなくなる。ユナイトわざも圧倒的に強いのでエネコのしっぽで中立狩りを早めることを重視している。高ランク帯だとだっしゅつボタンのほうが有用になるかもしれない。

エースバーン・カイリキーが取れない時は適当に構成に合わせてピックしている。ディフェンスやサポートでも面白いのがこのゲームの良いところだね。

 

ただポケモンの強弱や構成ももちろん重要だけど、今はセオリーを理解してるほうが勝つ という段階だね。常に経験値を稼ぐ、相手がタワーハグしたら無理しない、カジリガメが湧いたら寄る、勝ってても負けててもサンダーを無視しない、ラストスパートは得点2倍なので今ゴールか防衛どちらを優先するのか決めて動く が出来る人が自チームに何人いるかというゲームだ。

 

 

オリンピック見ております。

web中継が充実しているので普段あまり見る機会が少ない競技も気軽に見られるのが良いね。実況解説が付いてないのでどこに目をつけて観戦していいのか迷う競技も多いけど。

何かとお粗末が多い委員会・国・自治体などに対するガッカリ感情はそのままだけど、無観客開催だけは正解だったんじゃないかなーと思う。おかげでわりと素直に自国選手を応援出来ている。有観客だったらモヤモヤしちゃってオリンピック関連の映像を見ることに拒否反応を起こしていたかもしれないし、オリパラ開催期間中の交通規制による自宅周辺の渋滞に対しての怒りも数段階違っていただろう。

まともに楽しむことはかなり難しい大会になってしまったけど、このまま無事に終わることを願っております。

 

 

評判の良かったグノーシアというゲームを遊んでクリアした。

ゲーム内容は一言でいえば「CPU相手の人狼」で、何十回と人狼を繰り返していく中で物語の本筋が浮かび上がってくるという仕組みだ。

人狼部分はゲーム性としてはそこまで良く出来ているわけではない。が、そもそもこのゲームでは人狼における勝敗はあまり重要ではなく、物語の要素を回収するための会話ツールのようなものだと思っている。

主人公にはレベルがあり、ステータスを上げることで自分に有利、あるいは思い通りに展開させられるようになる。「この人と一緒に生き残ったら何か起こるかな」「自分は村人だけど、無理やり人狼を有利な展開にさせてしまおう」というような遊びをしていく中で特殊な会話を発生し、物語の本筋を把握していくという感じだ。

この仕組みはすごいなーと思いつつ、肝心の人狼がそこまで面白いわけでは無いのでちょっと人を選ぶゲームかなと思う。ノベルゲー感覚で人狼を消化できる人は合ってるけど、真剣に人狼を楽しみたい人は普通に対人で遊んだほうが無難だ。

ゲーム性としては正直そうでもないなと思いつつ、何だかんだクリアまでしっかり遊べたので良いゲームだと思う。主人公の能力が低いうちはやりたい展開が出来ないので最初の数十回はちょっと苦行に感じたけど、コツを掴んで能力がある程度高くなってからはもう1回、もう1回と遊びたくなった。

 

 

 子どもがまた熱出したり、仕事がヒマじゃなかったりで全然音楽聴けてませ~~ん

そのわりにゲームは遊べてるじゃん、というのはちゃんと理由がある。

音楽は家だとヘッドホンつけて大きな音で聴きたいから子どもが居る時はまず無理である。寝た後も自室でカメラで監視してるけど、泣き声に気づけなかったら良くないので無理。

保育園に預けてて、日中テレワークで家に居て更に仕事もそこまでやることが無い、という状況なら聴けなくもないが、最近は午後に外出する仕事が多いのでヘッドホンをつけると髪型を直すのが面倒、かつ電話やLINEに気づけないと良くないので中々聴けない。

出張の移動中にイヤホンで聴くのもアリだけど、移動中は睡眠か作業をしたいので音楽ガンガンだと気が散るor寝られないのであまり聴かない。どちらかというと溜まったラジオの消化に充てたい。

そうすると土曜日(電話が少ない)に保育園に預けてる時しか無理なんだね。それも最近は子どもの発熱とかで潰れているので1ヶ月近くまともに聴けていないことになる。