子どもの風邪もらっちゃった~~~

原因は間違いなく鼻水の吸引だろう。口で吸引する器具を使ってたんだけど、このタイプは吸い込み加減や角度が調整しやすいので良く取れる。が、調子よく吸いまくってたら喉をやられた。妻もガッツリやられた。一家全滅である。

ウイルス感染に対する知識や警戒が充実している中でこれは良くない。油断と慢心だね。

ご時世柄、しっかり治るまで外に出る仕事は全てキャンセルかリスケだ。ご迷惑おかけします。

 

 

モンハンライズにアップデートが入った。

ヌシが単体のクエストで狩猟出来るのは良いね。百竜はつまらなくは無いけどモンハンでやりたいコンテンツじゃないので、出来れば全て単体狩猟クエストとして戦えるようにしてくれるとありがたい。あるいは百竜は極力遊ばなくても装備が揃うようにしてくれたらいいな。

あとは護石のテーブルバグが修正されたらしい。バグが発覚してから全く錬金をしてなかったので、これからは良いお守りを狙って回していこうと思う。ただ装飾品に弱点特効・業物・超会心などが追加されたので、今バージョンの装備構成はそこまでお守りに依存しなさそうだ。レベル2が2個空いてれば大抵は対応できる。

ほぼナルガか鈍器ブロスで良かった前バージョンと違い、武器の強さも変わっているはずだ。匠も多少付けやすくなった印象なのでしばらくは素材と情報収集だね。

明らかに強いとパっと見で分かるのは片手剣のニンジャソードだ。アップデート第一弾の段階で、無属性のこんな性能を出してしまって良いんだろうか。おまけにレベル1スロ3。超会心に鈍器or匠+達人芸を付けたニンジャソードを越える武器はそうそう出てこないような気もするけど、百竜武器がもう一段階開放されたら普通に越えるかもな。

 

 

 

 

 

www.youtube.com

めちゃめちゃ「っぽい」感じだ。あの頃のサウンドもすごくありつつ、現代的だね。

ドラムがちょっと味気無いのがもったいない気もする。ギターは個性が出ていて他のパートはめちゃくちゃシンプル ということは、おそらくソロユニットかつ、サウンドプロデュースも全部一人でやってるんだろう。

 

 

www.youtube.comエレクトロスウィング好きだ。

このジャンルもLo-Fi ヒップホップやFuture Funkと一緒でわりと安直に作れてしまう面がある気がして、とりあえず打ち込みドラムと裏打ちしとけばそれっぽいでしょ、みたいな曲が多い印象もある。

上の曲はとてもいいね!

ブルージャイアントを久々に読んだ。

初めて読んだのは5~6年ぐらい前、東京編の途中までだったかな。内容をほぼ完全に忘れていたので改めて最初から読んで最新刊まで追いついた。

登場人物それぞれにエピソードが多くあるけど、特に好きなのは玉田かな。自分の限界や負けを知っていてなお、それでもやっていく姿はとても良いんだよな~。ちなみに進撃の巨人で1番好きなキャラはライナーだ。

この漫画は熱量と人の暖かさ みたいなものがあまりにも強いので涙と鼻水を垂れ流しながら読むことになる。パワーがありすぎて読むタイミングを間違うと酔ってしまう危険性がある漫画だ。

ただしそういうテイストは日本が舞台のところまでかな。ドイツ編から現在のアメリカ編はジャズマンとして大きくなっていく主人公を見守るという感じだね。

舞台が日本じゃなくなり、才能と努力が実を結んで音楽家として結果を出すほどに読者の共感性は下がる。物語と連動して主人公の存在が遠くなっていくのだ。まあそれが悪いわけでは全く無いんだけどね。

 

 

モンスターハンターライズの現時点でのストーリーを終えた。

今回は新たな試みとしてエンディングをアップデートで実装していくらしい。自分はモンハンにシナリオを求めていないのでそのあたりは何でも良いんだけど、4月末のアップデートではハンターランクが開放されるらしいので何かしらのやりこみ要素が実装されることを期待している。

まだまだ遊びたいのでアップデートまではひたすら装備・装飾品を作る作業かな。まあセコセコ作ってもマルチ前提古龍エストで全部ひっくり返される可能性はあるんだけど、逆にハンターもしくはモンスターが強すぎない状態の普通の狩猟が楽しめる時期は今だけかもしれないから良いのだ。

護石錬金はちょいちょいやるけど、これをメインにしたらひたすらナルハタタヒメか百竜夜行を作業的にまわすだけになってしまう。そうするとゲーム自体に飽きてアップデート前に封印してしまう可能性が高いので錬金とは程よく付き合うことにする。

 

今はコンテンツが制限されていて最終まで作れない武器が多いので現状はナルガ武器を持っておけば間違いないという感じだ。匠が不要で業物やその他欲しいスキルにポイントが振れて快適だしね。超会心+攻撃+何かしらで会心率アップ が定番な感じかな。

対抗としては長い緑切れ味を持つ高攻撃力武器+鈍器使い+心眼 だろうか。

 

今作は片手剣のモチベーションが高い。いつもは遊ぶほどに操虫棍>ハンマー>片手剣 という使用率になっていくんだけど、現在はほぼ横一線だ。

例年に無い使用率の高さの要因として、おそらくシールドバッシュ→ハードバッシュ→旋刈りコンボの強力さが5割ぐらい占めている。こんな便利で強いコンボがお手軽に出せちゃって良いんですかという感じだ。

あとは姿勢が低いモンスターが多い印象もあるので全体的に戦いやすいのと、鉄蟲糸技も全て使い勝手が良くそこそこ強い。新モーションの落下突きもとても良い。

今作の片手剣はとにかく触ってて楽しいし強い。オススメだ。

 

太刀が強いという話はよく聞くのでとりあえずナルガ武器だけ作ったけど、めちゃめちゃむずい。太刀の強さは攻めが途切れないことだと思うんだけど、先読みやモンスターの行動把握が必須なので難しい。普通に殴って、普通に避けて、だとダメージ効率の悪い武器になってしまう。

大体のモンスターの攻撃を攻めや自己強化に転換できるので確かに強力だなあと思いつつも、かなりやり込まないと強さを引き出せないね。

 

あと今回は回避行動の無敵時間が短い気がする。尻尾振り回し系に引っかかることが多くなった実感があるけど、これは無敵時間が短くなったのか、モンスターの攻撃判定が広いのかは分からない。が、多分回避の無敵フレームが短いほうが合ってると思う。

逆に咆哮は前作より避けやすい。咆哮の持続が短くなったのかもしれない。フルフルは回避性能が付いてないと無理だったはずなんだけど、今作ではデフォルトで避けれたような気がする。

 

 

PoEのUltimatumリーグも開幕間近である。

がしかし、あんまりやる気がしないな。PoEは何かのスイッチが入るまでしばらく遊ばないかもしれん。2が出るとか、ドロップ主体で楽しめるゲーム性になるとか、そういうきっかけが無いと…

 

 

 

www.youtube.com

なんかオススメに出てきて懐かしい~となった曲

アウトロのピアノが本当に最高なんだよね。こんな美しいメロディが最後にきちゃうのかよ!最高!ってなったね。

 

 

www.youtube.com

美しいメロディといえばひえつき節だ。小学校の時、合奏か何かで知って以来この曲は大好きでたまに聴く。他に民謡だと花笠音頭が好きだね。

西山朋佳女流三冠が奨励会を退会するということで、これからは女流棋戦に専念するようだ。

これまで三段リーグにチャレンジしてきた女性の中で最も棋士に近いとされていた西山女流三冠だけど、これは本人の考えがあるから「惜しい」とか言うのもちょっと違うかなあとも思う。何にせよ今後の活躍に期待だね。

 

フィジカルの影響が少ない競技に関してはこれからもっと女性の活躍が、というより性別での垣根が低くなっていくんだろう。将棋や囲碁、あるいはゲームなどのプロ人口の男女比は性別による能力の差ではなく、ほぼ100%環境によるものだと思うからだ。

そのため将棋の女流、お笑いのW-1などの「女性の活躍の場を確保するために作られたモノ」は逆にこれからは障害になるのかもしれない。分けるのではなく混ぜる という方向になっていけばいいね。ただそういうのって混ぜるタイミングの見極めがすごく難しそうだ。

 

 

モンスターハンターライズを遊んでおります。現在は上位の主だったモンスター(ジンオウガリオレウス)が出てきたところ。

以下思ったことを列挙

 

・過去イチの快適モンハン

乗りの廃止、クラッチクロー・傷要素廃止、村が使いやすくロード無しで各所に瞬時に移動できる、集会所準備エリアが便利、全体的にロードが気にならない、フィールドの移動が快適 などなど…

とにかくプレイが快適になる改善点が盛り沢山で最高!

 

・片手剣

旋回斬りがX+Aになってちょっと操作が忙しくなった。また各種連打コンボの締めにX+Aを入力すると旋刈りになり、高いダメージの代わりにバクステ以外に派生が出来なくなる。状況によって旋回ループをするか、旋刈りで締めるかを判断する必要が出てきたという感じだ。

ワールドからそうだったけど、盾コンボが本当に強いね。頭の高さに影響されまくるけど、届く相手ならガンガンスタンが狙えるのは楽しい。そして何より締めに旋刈りが出来ることによって短時間、スタン値、高ダメージ のおいしいコンボがお手軽に出来るようになったのは強い。

ジャストラッシュは弱くなった。鉄蟲糸技もあるし、ノーゲージお手軽コンボは弱体化したほうがメリハリが出るので決して悪いことではないと思う。

 

・ハンマー

ワールドと変わらず、万能武器という感じ。操作は結構変わってるけど違和感なく移行できた。溜め変化が元の溜めに戻せるようになってたり、ムロフシから叩きつけに派生できたりと、チャンスの時に高いダメージを出す仕組みが充実した。

ダメージでいうと鉄蟲糸技のインパクトクレーターが強力。振り上げた時に地面にダメージ判定が発生するので、カスダメで寝ているモンスターを起こしてしまう時があるのがちょっとストレスかな。自分のせいだけど。

肉質が分からない状況で手数武器を持っていくと痛い目を見るので、初見のモンスターと戦う時はハンマーを選択することが多い。二足歩行の恐竜っぽい奴以外はハンマーでほぼ問題無いのだ。

 

操虫棍

相変わらず弱いX攻撃。ダメージ稼ぐならAボタンで、という調整はワールド据え置きだね。

ただ操虫棍は火力が低いけど苦手なモンスターがいないのでどんな状況でも担いでいけるというアドバンテージがあると思う。なので強武器じゃなくとも火力に関してあまり不満は無い。

アイスボーンの猟虫強化が無くなり、変わりにデフォルトで虫ごとに持つ能力が追加された。上位になったらバリエーションが増えると思うけど、今のところは2色エキスを持ってる虫が便利なのでそればかり使っている。打撃虫で四連印斬をするとスタンが狙える武器になるけど、飛円斬りのほうが使ってて楽しいのであまり活用していない。

今回はデフォルト業物が付いていて切れ味が減りづらく、さらに白橙エキスで咆哮無効化というスーパー快適要素が実装されている。これはマジで最高。

鉄蟲糸技は手抜きじゃね?と思うぐらい微妙である。強い弱いというより、使い所が地味でライズならではの新しい動きを生み出せない、アイディアに乏しい技ばかりなのだ。急襲突き(降竜)は絶対に技ではなくデフォルトのアクションで残したほうが良かった。翔蟲使って面白い立ち回りが出来ただろうに!技ならクロスのエキスハンターとか蟲纏いで良かったじゃん!

 

 

・百竜夜行

バリスタや大砲で戦う時間が長いので感覚としては超大型古龍戦に近い。モンハンのギミック重視の戦闘ってなんか常に焦燥を感じてしまうのであんまり好きじゃないんだよな。

百竜夜行のゲーム性は「SanctumもしくはOrcs must die!かな?」と錯覚するぐらいタワーディフェンスである。悪くないけど、これがメインコンテンツだとキツい。

 

・ヌルめの難易度

Switchということもあってプレイヤー層を意識しているのか、ライズは易しめの難易度だと思う。

 

・エンドコンテンツ

ライズはギルドクエストや導きの地のようなエンドコンテンツは現状無いらしい。

今作も1年程かけてアップデートされていくと思うけど、その過程で何か良い感じの「狩猟をメイン」としたエンドコンテンツが追加されることを期待したい。百竜夜行は勘弁してくれ!

エンドコンテンツはワールド(無印)の調査クエ(歴戦の個体)ぐらいの感じで良いと思うんだよね。その報酬を使って護石or装飾品ガチャ、武器最終強化・カスタム で良い。

要はソロでも楽しめるやつがいいなあ と思っているだけだ。一緒にやる友達が少ないし野良で遊びたくないだけ。

マルチ前提のクエストはあっても良いけど、そのコンテンツによる装備が最強、はやめて欲しいんだよな。最強の一角、ならまだしもね。

 

 

 

www.youtube.com

Tempalay実は聴いたこと無かったんですけどこの曲めっちゃくちゃ良い~~~

このジャケットはお腹の中にいる胎児だね。立体視出来るマウント。

自分が知らないうちに人気になって有名になったバンドとかアーティストの曲を聴く気が無くなっちゃうの、マジでダサいと本当に思ってるのに未だにやっちゃうんだよな。AAAMYYYがメンバーだってことも知らなかったし。

「有名になる前に俺の耳に届かないってことは良くないってことだろ」みたいなヤバい考えがあるんだよね。自分は重度の自意識過剰だと思う。てめえのアンテナが狭くてヘボいんだろ!ってだけなんですけど、分かってるんですけど…

 

 

www.youtube.com

最高!!

1

Youtubeを開いたらサムネにネタバレを書いてある動画が表示されたらどうしよう…ゲーム実況を見てて配信者がネタバレコメを読んだらどうしよう…Twitterで「あのラスト、一体どういうこと?」みたいな雰囲気バレに遭遇したらどうしよう…

ということでエヴァ新劇場版4作目のネタバレが怖くてインターネットがまともに見られない。かなり不自由さを感じるので今週中に観に行こうと思う。

エヴァに関しては熱心なファンというわけではないけど、TVシリーズから新劇場版まですべて見ており、その最終作がどうなるか気になる ぐらいの関心はある。

ただ映画館に行く理由は「ネタバレを食らいたくないから」である。もしネタバレを確実に回避できるのであれば、オンデマンドが解禁されてから家で自分のタイミングで観たい。映画館で見ると集中しすぎてヘトヘトになってしまうのでちょっと苦手だ。

 

 

PoE、今シーズンはどうも熱が入らなかったな~~

始めて2シーズン目だけど、ゲーム理解が思ったより捗らなかった。正確に言うと、理解する気が薄れてしまった。

別に効率プレイをしたいわけじゃないんだけど、ゲームを理解していないプレイはしたくない、でも遊べる時間が限られてる中で座学をするつもりがない という状態だ。つまりはゲームではなく自分の問題である。

PoEは要素の多さを含めてPoEであるわけで、これは自分とPoEは相性が悪かった という結論かもしれない。アイテムの多さやビルドの多彩さは本当に良いんだけど、クラフトとリーグ要素がちょっと自分にはボリューム過多だ。

1回ちゃんと前線に立てばそれ以降はずっと最高のゲーム体験が保証されているのは分かっている…が…ちょっと今はそんな気分じゃないかな。

 

が、ハクスラはやりたい。簡単なハクスラを…

 

ということでDiablo3を起動した。およそ1年ぶりである。

いつのまにやらシーズンも22まで進んでいたんだね。S22は終盤のようだけど、1週間あれば十分堪能できる。今回はKanai's Cubeに自由枠が1つ追加されているのが特徴のようだ。

次のS23ではフォロワーの仕様が大きく変わるらしい。RoS発売から7年経つし、課金要素が無いゲームなのに未だにアップデートがあるのはすごいね。日本語訳されたアイテム名で記事をアップしてるブログを結構見かけるし、もしかしたら家庭用の展開がそこそこ上手くいってるのかもしれない。 

久しぶりに遊んでみるとドロップのありがたみの薄さに笑ってしまうが、まあこのカジュアルさが時には救いだなという感覚もある。

 

あとDiablo2Rが年内ということで、これは遊びたいね。

なるべく原作に忠実に というコンセプトらしいけど、チャットを使ったトレードは面倒なだけなので、3のオークションハウスのような出品・購入のシステムがあっても良いんだよ。

 

ということでハクスラ欲は常にあるが、今はPoEの要素把握が面倒すぎてDiablo3に逃げている状態だ。3月はモンハンが出るのでそれで欲が満たされる。

自分にとってはモンハンもハクスラに近い感覚の位置にある。群がる敵をハックアンドスラッシュしていくゲームではないけど、リプレイ性が高く、繰り返しの中で装備等を強化していく感覚がハクスラっぽいって感じかな。トレハン要素はあんまり無いけどね。

 

 

 

 

www.youtube.com

めちゃくちゃ最高

 

 

www.youtube.com

よいですね~

 

 

g,

大坂なおみ全豪オープン優勝!凄すぎ!

プレイに安定感があってハードコートでは間違いなく世界一なんだなという印象だった。体力とフィジカル以外でもトッププロと渡り合える技術と経験を持った大坂選手は一体どこまで行くのか、楽しみだね~~~

 

 

久し振りのminiじゃないニンテンドーダイレクトスプラトゥーン3が2022年に出るという発表があった。

スプラトゥーンは1を発売日に買っているし、2もSwitch購入と同時に買っている。が、おそらく総プレイ時間は20時間にも満たないんじゃないだろうか。1が17時間で、2が3時間ぐらいだと思う。1は絵の具のバケツみたいなやつだけでウデマエB+ぐらいまで遊んだはずだ。

すごく面白いと思うけど、なんか続かない そんな立ち位置である。

スプラトゥーンに対して明確にネックだと思っているのは、回線環境の悪いプレイヤーが多いことと、起動した時に入るマップ・ルール紹介のテンポが悪くて遊ぶ気を削ぐこと かな。ゲームは起動からマッチングorプレイまで15秒ぐらいで移行したい。

でもちゃんと1回ハマりたいとも常に思っているので、気が向いたら軽く2を遊んでみようかな。勝敗にレートが加わると熱くなっちゃうから、ナワバリだけでも…

 

 

ギルティギアストライヴのβテストをちょっと遊んだ。

なんか楽しさちょっと足りないような気がしなくもない。「素人が1~2日遊んで何を言うんだ」というのはもっともでございます。

単発の火力を高めて、画面恥でコンボを食らうと実質状況リセットが発生して、ガトリングルートを限定して、対空の難度とリターンを釣り合わせる、といった調整でやりたいことは分かる。が、それらの調整とは別の部分でどうにも味気ない印象がぬぐえない。

ギルティギアを遊んできたプレイヤーは「なんかちょっとちがくね?」と思っているんじゃないだろうか。いや誰にも聞いてないし、プロゲーマーの配信を見てても何も言ってないんだけども。

別に難しい操作やコンボを盛り盛りにして欲しいというわけではないんだけど、なんか単調っていうか、大味っていうか…

いやちゃんと攻略が進んだら全然違う景色が見られる可能性は全然あるけどね。開発陣が提示したストライヴの面白さをまだキャッチ出来てないだけ。本当に素人のたわ言です。

 

 

 

Daft Punk解散するの!?

あまりにビッグネームかつ、自分が小さい頃から活躍しているユニットなので現実感が無いね。

ちょっと音楽に興味を持ち始めた中学1年生の時、ケーブルテレビのViewsic(現在のM-on!)を見てたら銀河鉄道999みたいな絵のMVが流れ、「なにこれ?」と思ったのがDaft Punkを認識した最初の瞬間だね。

そのためDaft PunkといえばDiscoveryという認識が根っこにある。どのオリジナルアルバムもすごいけどね!

www.youtube.com

最初に見たMVはもちろんOne More Timeだ。高校生ぐらいになってちゃんと聴いてみて、「めちゃくちゃ良い~~」となったのはこの曲とAround the Worldだったなあ。

 

 

www.youtube.com

良い!

 

 

www.youtube.com

yoi!

ここ数ヶ月でラジオを聴く時間が増えた。

聴く時間は生活スタイルに大きく左右されるんだけど、主に移動中に聴くことが多いので「車・散歩」が生活に組み込まれている時は聴く時間が増えるのだ。

聴いている番組はナイナイのANN、オードリーのANN、ハライチのターン、アルコ&ピースD.C.GARAGEだ。

いずれの番組も何年も聴いてきてはいるんだけど、車や散歩が生活に組み込まれていない頃は聴かない週があったり、半年以上聴かない期間があったりもした。今は4番組とも欠かさず毎週聴く生活スタイルになっている。

 

以前も書いた気がするけど、アルコ&ピースのラジオは本当に面白い。油断すると散歩中に吹き出しそうになるので不審者になりかねない。「知能が低い生き物」のミニコントが始まると一時停止して、笑って良い状況か周囲を確認する。

今のD.C.GARAGEも面白いが自分はANNの幻影を追ってしまっている人間なので、願わくば生放送、願わくば最低でも1.5時間の枠でやってほしい。そしたらとんでもないことになるはずだ…

アルピーのANNは半分ネタ的に「伝説」と言われてるけど、自分の狭く浅いラジオ歴で考えてもダントツに面白かった。録音してiPhoneに入れて営業車の中で聴いたもんだ。録音ストックを消費するのがもったいなくて、途切れずに聴ける長距離移動の時に聴くようにしてたな~。仕事を終えて、深夜の中央道を走行する時のお供はアルピーラジオだった。

 

 

アメフト(NFL)を理解して楽しく観戦できる状態に持っていきたい、と思いながら何年もちゃんと向き合えずにいる。スーパーボウルの時期になるとその思いは強くなるのだけど、今年も全く向き合わずシーズンが終わってしまった。

そのため2021年はDAZNに加入することを検討している。田中将大復帰によって俄然パ・リーグ見る欲が高まっているし、プロ野球ポストシーズン~オフの期間にNFLリーグが行われるのでちょうど良い。月額2,000円弱はサブスク系サービスの中では少し高いけど、1年ぐらいならやってみてもいいかな。テニスの四大大会が見られたら無敵なんだけどな~

しかしトム・ブレイディってペイトリオッツから移籍してたんだね。そして移籍先でスーパーボウル制覇しているという。徹底的に主人公っぽさを纏っていて本当にすごいね。

 

 

PoEはものすごくマイペースに遊んでいて、現在1stキャラのレベルが92である。

あと装備を2箇所ぐらい更新したらAL0のSirusぐらいならいけるかな、という段階だ。

な~んか今期あんまりエンジンがかからないんだよね。赤マップを消化していく段階になればいくら遊んでも足りないぐらいの気持ちになると思ってたけど、ちょっと遊んだら今日は良いか、ぐらいのテンションが続いている。

1stキャラのビルドが肌に合わないのかもしれない。1番楽しいと思っているのは近接系なので、来季はそっちで始めてみようかな。

 

 

ギルティギアストライヴ、少し興味があります。が、対戦ゲームに熱を上げられる生活状況でも無いよなあということで、とりあえずオープンβは触っておこう ぐらいの温度感である。3月にはモンハンも出るのでちゃんと遊ぶには厳しい状況だ。

アークシステムワークスの格ゲーはどれも面白いと思っている。ギルティギアはXrdから入ったけどすごく良くて、さかのぼってXXAC+Rもちょっと遊んだくらいだ。

中でも1番好きだったのはP4Uかな。キャラクター数、使用するボタン数(4つ)、共通システムの按配がすごく良かった。P4U2はシャドウが嫌いですぐに遊ばなくなったけど…

で、今は生活音も配慮しないといけないのでオープンβはパッドで遊んでみようと思う。ずらし押しが必須じゃないキャラで遊ばないとね。先行してβテストをしているプロゲーマーの配信を見てると、今回は随分火力が高いように見えるね。コンボ火力というより、単発のダメージが大きく補正も緩い印象だ。

 

 

 

 

www.youtube.com

マリオ35周年のプロモーションでちょい出ししてる頃から楽しみにしていた。

このご時世にこの楽曲ですよ!星野源最高!!