紅蓮のリベレーター その4

オメガノーマルまであと10日ぐらいあるので、忍者も一応出せるようにしておくことにした。

 

イシュガルドでは全く忍者を触ってなかったので、2700円を払って時間を買った。

さすがに30からレベル上げをする気力は無かったね。

 

で、今回は適正レベルのIDをまわしてるだけでわりとサクサクレベルが上がるので、ストーリーさえクリアしていれば61~70はあんまり苦労しないね。

60から61までがとてつもなく面倒だけど。

 

ということで忍者初体験なんだけど、歩行速度が速い、コンボの数が少ない、ダメージが出るまでのモーションが早い のでとてもテンポが良く感じるね。

ギミックを処理したり敵の側面背面を意識しながらのコンボだけど、GCDスキルを回すだけならめちゃくちゃ簡単だね。

ただGCDに挟むアビリティが多い上にクールダウンが短いので、隙間なくスキルを打ち込むので暇ということは無い。

 

どちらかというと、水遁だまし打ちを軸に、火力を出せるタイミングをちゃんと把握して一気に叩き込めるか、というのが重要そうだね。

 

リベレーターからは発勁と捨身が無いので、叩き込むスキルが減って楽になったのかもしれない。

 

といってもまだ忍気を使える段階まで来ていないので、70になったら印象が変わってるかも。何にせよ新ジョブは新鮮でいいね。

 

ということでお金と時間を費やして忍者に手を出したけど、それでも基本線は竜騎士で行きたいとは思うね。まだ竜騎士が弱いと決まったわけではないし、やりたい職をやる というのは結構重要である。

広告を非表示にする