ようやく涼しくなってきて非常に快適だ。最近は夕方に大雨が降ることが多いけど、暑いよりは全然マシかな。

 

 

 

 

 

特に書くことがないので曲

 

 

 

 

 

www.youtube.com

Kero Kero Bonitoは多分これまで誰かしらのリミックスで間接的に聴いたことがあった気がするんだけど、ようやく捕捉してちゃんと聴くことが出来た。

衝撃的に良くて、発見に数年遅れてしまった後悔がすごい。

 

ビジュアル、特にファッションの要素が強いアーティストだけど、それがサウンドとめちゃくちゃ上手く融合してる感じがする。

音楽とファッションは一緒にしたくない派なんだけど、ここまで完璧に音とリンクしているとぐうの音も出ないね。

 

 

 

www.youtube.com

この曲も良い。他にもたくさん良い曲がある。ちなみに去年日本デビューした時の曲は良くない。

 

ボーカルの声質がとにかく良いね。UKイングリッシュだからか聞き取りやすくて耳触りが良いのも最高だ。ライブ映像もいくつか見たけど音程が驚くほど安定してる。このユニットすげえや!

 

 

 

www.youtube.com

Aiobahnはいつもいい感じだ。

 

 

soundcloud.com

Punidenの歌が驚異的に良くて、自分が今年聴いた曲の中でも1番ってレベルのボーカリングだ。超すごい。

この曲はぷにぷに電機が参加していないバージョンがあったと思うけど、このボーカルが付いたことでウルトラレベルアップした感じだ。

新型iPhoneが発表されたけど今回は見送りかな。

7を使って1年半ぐらい経つけど、スマホは電話・ブラウジング・LINE・SNS・動画配信サービス がサクサク出来ればオッケーなので最新機種は自分にとってはオーバースペックと言って良い。

5G回線が2020年に開始されるので、それまではずっとiPhone7でも良いかも。

 

XSの2年縛りプランでも8万~9万するので、そのお金はPCのグラボを買い替えたり、ノートPCやタブレットを買うほうが自分には有用だね。

 

 

 

 

 

 

www.youtube.com

fusqの新曲がアップされていた。安定して良いね。

 

 

www.youtube.com

ゲームセンターCXの初期(高橋名人の冒険島ぐらいだったと思う)のプレゼントコーナーで使われていた曲だと思う。10年以上経ってようやく何の曲か分かったので貼る。

あのコーナーでチョイスされる楽曲は良いものが多いよね。

 

 

 

r

しばらく残暑厳しいだろうけど、早くもセプテンバーということで今年も残り4ヶ月。体がダルダルになってしまったのでそろそろ運動を始めよう。

 

去年の秋(10~12月)は食生活改善(栄養摂りつつ、カロリー計算して糖質をゆるく抑えること)・家で週2~3の自重筋トレ・ジムで45分有酸素運動を週4 でやっていて、効果は抜群に出た。

計算通り3ヶ月で体重は3キロ落ちたし、腹は割れるし、体のサイズは全体的にシュっとしたし、肌ツヤも良くなったし睡眠サイクルもマシになった。

 

ということで運動と健康的な食事マジすごいなって実感は得られたんだけど、今年は去年ほどちゃんとやらないことにする。

なぜなら自分の小さいキャパだと実施することに精一杯になって生活の中心がそれになっちゃうんだよね。ゲームもしなくなるしDAWも起動しなくなるし、本来やりたいはずのことが奥にしまわれちゃう感覚がちょっと嫌だ。

 

糸がプツンと切れるように飽きる瞬間がなるべく来ないように、「熱中しない」ってことを今回は意識しよう。

 

 

 

 

 

 

www.youtube.com

有名とかそういう次元ですらない曲だけど、9月だしね。

地球に人間が発生してここまで進化したのはこの曲が生まれるためなんじゃないか、みたいなわけの分からない妄想をするぐらい好きな曲だね。

 

 

www.youtube.com

ゆnovationとパソコン音楽クラブのイベント「ゆパ交流戦」をストリーミングで見ていたんだけど、その関連でこのバンドを思い出した。

MVが無いのでアレだけど、7月に出たepに収録されてる「Summer Gifted」って曲が良かった。

 

 

soundcloud.com

おなじくゆパ交流戦で。

Batsuはサンクラでフォローしているので新しい曲が公開されたらチェックしてるはずなんだけど、この曲を見逃していた…素晴らしいリミックスだね。

 

 

www.youtube.com

そういやchelmicoってメジャーになったんだっけ?トラック良いね。

Hookだけえらく野暮ったくて、曲の中だと浮いてる印象になるね。

この時期になると表現はそれぞれだけど、結論として「自殺はやめよう」というキャンペーンがメディアで展開される。

9月1日が1年で1番自殺者が多い日らしいので良い取り組みだと思うんだけど、このキャンペーンを見かけることで「ああ、本当に9月1日って多いんだろうな」っていう実感が湧くので何となく緊張感が漂うね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

www.youtube.com

この曲の元ネタは韓国のsleepyという人だ。そっちもかっこいい。

 

 

www.youtube.com

途中まではいつものバンドサウンドに加えてマリンバあり、ストリングスありで星野源の要素全部乗せ、という感じだ。

2番からはMPCを入れていてこれまでに無い要素だね。シンセとストリングスが混ざる所が良い。EDMっぽい曲の展開にしているのも面白いね。

1番と2番で歌詞が分かりやすく対比になっていたりして、ギミックに富んだ曲だと思った。忙しいだろうにちゃんと手が込んでいて好印象だね。

これで朝ドラの主題歌なんだからヤバいね。「にこやかに中指を」って歌詞は星野源を象徴する言葉のように思う。

 

 

 

 

 

soundcloud.com

ゆnovationの新曲がアップされていた。彼女の曲は伴奏・トラックがとても良いよね。あとこの曲のスネアの音がすごく好きだ。

 

 

 

甲子園が完全にフィクションを超えている状況になっているね。

明日は決勝、幸いにも休みなのでテレビの前で正座待機だ。

 

 しかし大阪桐蔭高校ってほんとにすごいね。これまで苦戦は結構してきてるんだけど、負ける感じは漂ってないもんね。

 

判官びいきでちょっと秋田を応援しちゃうけど、どっちが勝っても素晴らしいと思う。

3回表で8-0で大阪桐蔭が圧倒、みたいなことがあってもそれはそれで納得かな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

www.youtube.com

最近名前をよく目にしてたけど、ナゾサードクエスチョンって読むのか。

とてもかっこいいね。

EVISBETASや環ROY(蓮沼執太トラック)などの「良い曲系」なヒップホップはわりと好きだね。聴くのに体力を奪われないのが良い。

 

 

www.youtube.com

エビ中は未確認中学生Xって曲が良いんだけど、同じ作曲者だ。この曲も良いね。

参加してるMCの3人目がDEV LARGEっぽい。

 

 

www.youtube.com

Youtubeで曲を聴いてたら右側に出るオススメ欄的なもので、間違ってクリックして再生してしまった。それがこの曲。なにこれ超良いんですけど!

 

 

www.youtube.com

同じ人で「次の動画」にあったから聴いたけど、これも良い。

韓国ってこういうのがテレビや街で流れてんの?このレベルがスタンダードだったとしたら?やばくね?いやさすがに…いやいや…いや…

民放で6時間とかやる音楽特番に星野源がパっと出てきたみたいな、紅白にイエモンみたいなそういう上澄みかもしれないし。いやーまあとにかくLee Jin Ahすごい。超サイコーだ。

 


 

www.youtube.com

最新のアルバム通して聴いたけどこの曲もすごく良い。

音源版が消されていたのでライブ版。音源版の中盤からのドラムの打ち込みとか完璧すぎてため息が出る。必聴だね。

 

 

 

偶然開いた曲も、立て続けに聴いた曲も頭バッコーンと殴られたぐらいの衝撃的サイコーさで驚いちゃったんだけど、冷静になってみるとYoutubeのオススメは普段自分が開いている動画をベースにサジェストされると思うので、自分に響きやすいものがチョイスされたのかもね。

 

まあそんなことはどうでも良くて、Lee Jin Ahの「Jinah Restaurant Full Course」は今年度ナンバーワンのアルバムかもしれない。本当に最高だ。眠れなくなって朝までリピート余裕だった。

お盆の東京は場所によってはガラガラになるので快適だ。

ということでこれを機会に話題の「カメラを止めるな!」を見に行こうと思う。

 

映画館で映画を見るのはヱヴァQ以来なので約6年ぶりぐらいだ。映画はほとんど定額配信サービスかオンデマンドで見るんだけど、ネタバレされると面白さが激減しそう・SNS等でネタバレに遭遇しやすそうなモノは映画館に足を運ぶ。

 

多分次劇場に行くのは2020年のシン・エヴァだろうね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

www.youtube.com

TwitterだかGoogleだか忘れたけど、辿り着いた楽曲紹介のブログで見つけた。

こういうフワフワした透明感のあるサウンドはすごく好きだね。

 

 

 

www.youtube.com

Louis Coleは前から知っていたけど、最近アルバムが出たみたいだ。

バンドのKNOWERはちょっとサイケでエレクトリックな楽曲が多い印象だったけど、こんな曲もあるんだね。個人的にはこっちの路線のが好きだな。MVも良い。

 

 

 

www.youtube.com

最近ちょくちょく貼っていたPSYQUIもそうだけど、MEGAREXというレーベル?サークル?からリリースしているようだ。

↑も今夏のコミケで出たコンピに収録されている一曲。すごく良いね。

 

で、そのコンピは全体的に良さそうなのでしょーーーがなく同人ショップからCDを注文した。

フィジカルは邪魔だし失くすし歌詞が載っててもどうでもいいし、1回PCに取り込んだら無用になるのでマジでいらないんだけど、楽曲を確保するために苦渋の決断をした。

MEGAREXは今後チェックすることになるけど、サブスクじゃなく個別販売でもいいので配信リリースしてほしいな。

 

フィジカルを買うのは中村佳穂ぶりだ。どうしても年に2~3枚は買っちゃうけど、なるべくゼロにしたい。

ちょっと前までは水曜どうでしょうを狂ったようにリピートする状態だったけど、今はアマゾンプライムの「有田と週刊プロレスと」を延々と見る状態になっている。

 

こういう知識を得られるコンテンツってすごく楽しい。この番組は「肩肘を張らずに、分かりやすく楽しみながら知れる」「本当に好きな人が、知らない人向けに面白く説明してくれる」の2点が素晴らしい。

雑誌を題材にして語る番組ということもあるけど、「映像で実際に見てみましょう」が無いことがこの番組に関してはプラスに働いてると思う。

そうなるとほとんど有田のトークによる情報のみになるので有田主観の考え方をインプットされてしまう危険性はあるんだけど、自分がそれを踏まえて意識しているなら大丈夫だ。

 

ちなみに自分はプロレス自体には無関心で無知だ。人生においての関わりと言えばニンテンドー64のバーチャルプロレス2をめちゃくちゃ遊んだぐらいで、この番組を見たからプロレスを見よう、とも思っていない。それでも有田と週刊プロレスと は面白い。

 

あと余談だけど倉持明日香がエロくて気が散る。これは男としては非常に難しいところで、可愛いエロい女の子がいるのは嬉しいけど、なんせ気が散ってメインコンテンツに集中できない要素が発生してしまっている。

 

 

 

 

2日前に配信された集団行動の「ティーチャー?」がすごく良い。初期からある曲のようで、確かにライブ映像とかで何度か聴いたことがある。

この曲は歌詞も曲調もザ・真部脩一という感じだね。

 

西浦謙助の鋭い嗅覚も健在で、ツボを抑えた曲を活かす素晴らしいドラムだ。

2番歌詞、「正面スタンド~まわって誰もいなくなりました」のあたりが彼の真骨頂な気がするね。

 

あと齋藤里菜のボーカルが本当に良い。「期待値が低い状態で、思ったより良い」ではなく、ボーダーラインを超えた良さだね。数合わせ・間に合わせのボーカルではなく、明らかに加点となるボーカルだ。

 

1stのときは恐らく真部脩一の指示が理解できていないのと、自分の無力さと不安さで泣きそうになりながらおっかなびっくり歌ってるのが伝わってハッキリ言えば全然ダメだったんだよね。まあ音楽経験が無かったらしいので当然ではあるけどね。

 

で、2ndから大化けしていて歌詞とメロディと歌い方がちゃんとマッチしている。本人が曲をいろんな方向から理解している証拠だと思う。

ティーチャー?も2ndと同じ印象だね。正解の方向にものすごい速度で進化するってのは中々出来ることじゃないと思うので、すげ~って思いながら聴いている。

 

この状態ならもう「相対性理論の幻影を追う層」の需要も満たせるし、「真部脩一がやってみたいバンドサウンド」もこなせるし、「齋藤里菜をフィーチャーした曲」も出来る。かなり強い状態だ。

 

 

 

 

www.youtube.com

今日はLemkuuja2本。

元ネタはハッキリ分かる形でエモーションズのBest of My Loveだね。

あとの元ネタは分からんけど、上手いこと繋いで良い感じのメロディを発生させていることが何となく分かる。良い曲だ!

 

 

www.youtube.com

これもサイコーだね。

2分からの大サビはもうサイコーすぎて嬉しくなってしまうね。