紅蓮のリベレーター その4

オメガノーマルまであと10日ぐらいあるので、忍者も一応出せるようにしておくことにした。

 

イシュガルドでは全く忍者を触ってなかったので、2700円を払って時間を買った。

さすがに30からレベル上げをする気力は無かったね。

 

で、今回は適正レベルのIDをまわしてるだけでわりとサクサクレベルが上がるので、ストーリーさえクリアしていれば61~70はあんまり苦労しないね。

60から61までがとてつもなく面倒だけど。

 

ということで忍者初体験なんだけど、歩行速度が速い、コンボの数が少ない、ダメージが出るまでのモーションが早い のでとてもテンポが良く感じるね。

ギミックを処理したり敵の側面背面を意識しながらのコンボだけど、GCDスキルを回すだけならめちゃくちゃ簡単だね。

ただGCDに挟むアビリティが多い上にクールダウンが短いので、隙間なくスキルを打ち込むので暇ということは無い。

 

どちらかというと、水遁だまし打ちを軸に、火力を出せるタイミングをちゃんと把握して一気に叩き込めるか、というのが重要そうだね。

 

リベレーターからは発勁と捨身が無いので、叩き込むスキルが減って楽になったのかもしれない。

 

といってもまだ忍気を使える段階まで来ていないので、70になったら印象が変わってるかも。何にせよ新ジョブは新鮮でいいね。

 

ということでお金と時間を費やして忍者に手を出したけど、それでも基本線は竜騎士で行きたいとは思うね。まだ竜騎士が弱いと決まったわけではないし、やりたい職をやる というのは結構重要である。

広告を非表示にする

紅蓮のリベレーター その3

トーリーをクリアして、現在トークンを集めつつ極スサノオを周回中である。

 

スサノオはあんまり難しくないね。ミスがあっても一発で崩壊しないように設定されてる感じ。唯一ミスったら厳しいのはノックバック→雷雲→頭割り のところぐらいかな。

 

極ラクシュミはどうやらマクロっぽいのでスサノオ武器が出てからでいいかな、という感じ。

 

 

ところで

レベルも70になって、ACTや木人でDPSの話題もチラホラ出るようになってきたんだけど

確定ではないし単体のDPSは参考値なのでなんとも言えないけど、竜騎士のDPSは結構低いかもしれないみたいだね。

知り合いのIL306の侍が4000行ったり行かなかったり、という感じらしい。

現在IL303の自分がアレキ零式4層で計測したら3400弱。さすがに600は離れすぎかなとも思うけど、これでも竜騎士が弱い、侍が強いと判断するのは早いかな。

 

木人なのでPTDPSではないし、チョコボを呼ばない限りドラゴンサイトが使えないので20秒間の攻撃力10%アップが無い。PTだとリタニーが貢献度高いし、レイドだと恐らく確定で居る詩人or機工士とのディセムシナジーもあるしね。

 

ただ侍も斬耐性10%ダウンがあるので、タンク3職・忍者とシナジーがある。リタニーやモンクの桃園みたいな全体の火力底上げは無いけどね。

 

ということで現在の結論としては近接DPS格差は良く分からない、ということ。

 

自分が使うジョブが弱いのは全く構わないんだけど、レイドの攻略難易度が大きく変わってしまうぐらい弱い=パーティに迷惑をかけるかもしれない というのはちょっと気にしちゃうね。それこそ新生のバハムート邂逅編みたいにね。

あの時も竜騎士でクリアは出来たけど、需要と難易度が違いすぎて詩人を使ってたからね。

 

ということで、侍とシナジーがある忍者を使えるようにしておく必要がもしかしたらあるかもしれないね。

そもそも忍者が現在どういう位置にいるか把握する必要があるけど。

 

あとFF14は実際どうかより、風潮によって強い弱いの判断をしてしまいがちのゲームなので気をつけないとね。

現在だと占星、侍、ナイトが強い みたいなね

広告を非表示にする

紅蓮のリベレーター その2

現在レベル69、そろそろストーリーもそこそこ佳境にさしかかってきたところ。

 

今回はインスタンスダンジョンがとても良くできてる気がするね。

レベル上げのために周回するんだけどそれが苦じゃない。

61IDと63ID(64だっけ?)はテンポもギミックもほどよくてとても良かった。

 

と思ってたんだけど、67IDと69IDは従来のかったるい感じだった。ここはちょっと残念。

 

 

で、今は竜騎士で遊んでるんだけどなかなか悪くない調整な気がするね。

ジョブ格差や強い弱いは分からないけど、操作感は良くなったと思う。

 

 

イシュガルドでは自分の腕だとどうしても「今回は竜血とゲイルスコグルの管理完璧だったわ!」ということが無かったし、しばらく攻撃が出来ないギミックとかを挟まれると竜血が切れてストレスになってたんだけど、そこが解消されたのも大きい。

モンクの疾風迅雷はそのへんどうなったんだろうな。

 

4.0~では5段スキルを延々と回しつつ、ロスなくバフとアビリティを挟んでいくとい2.0のコンセプトに戻った感じだね。

他の近接DPSのモンクと侍を触っていないので正確には分からないけど、多分竜騎士は「ベストを尽くした時のDPSは劣るけど、1番安定しやすい」という立ち位置に調整してるはずで、リベレーターでは間違いなくその印象の出来という感じだね。

 

イシュガルドでもゲイルスコグルを全く使わなくてもDPS2000出るので、立ち位置的には一緒なんだけど、リベレーターではベストを出しやすくなったかな。

 

 

広告を非表示にする

紅蓮のリベレーター

FF14 ver4.0のアーリーアクセスが開始された。

 

自分は新ジョブは手を出さず、ロールも掛け持ちしないのでわりとのんびりとした気持ちでスタートできる。

固定でやると決まってる職だけやって、余裕や欲が出てきたら他もやろうかなという感じ。

 

で、アーリー初日はサーバーの負荷でラウバーンから先に進めなくなってしまったので打ち止め。

 

まあ良いことは無いんだけど、いかにもオンラインゲームの初日っぽいし笑って許せる感じかな。これが2~3日続くと憎悪の嵐になるので早めに直して欲しいけどね!

普通のサイクルじゃない個人的事情だけど、土日は普段休みじゃないのにわざわざ休みを持ってきたという苦労もあるわけでね!

 

ところで

 

この世のモノなら大抵は興味の対象にしたい、がモットーの自分としてはAKBの総選挙は心の底から興味があるわけではないけど、興味はあるんだよね。

ライザップの株価、東京オリンピックTwitterのUIアップデート、進撃の巨人の先の展開、ダークエネルギーの正体 などなどと同じぐらいには興味を持っている。

 

例えばAKBに関係するもの全てが一時間後に一瞬ですべて消滅しても全く残念じゃないんだけど、AKB関係の楽しみ方は知っている そんな感じ

 

ということで速報一位になった荻野由佳って子のShowroomを見ながらゲームをしていたけど、なかなかエンターテイメント&ドキュメンタリーをしていて凄いと思った。

どうやら毎日配信をしてるみたいだけど、6月1日の放送は特にすごいね。

「AKB」というワードを見聞きすると蕁麻疹が出たり、2秒後にはヤフコメで叩き始めたりする人以外は見ても損は無いかなと思ったね。

 

今日みたいな不具合がなければFF14をやってるので総選挙の中継は見ないけど、がんばってほしいな~と無責任思うぐらい面白かったね!

広告を非表示にする

Horizon Zero Dawn

HorizonをPSストアのキャンペーンでそこそこ安かったので購入。

 

前から遊びたかったけど、なんかのゲームとバッティングしてやれてなかったので良い機会だね。FF14拡張までちょうどよく間を埋めてくれそう。

 

自分が持ってるPS4はProじゃないので本気のポテンシャルは発揮できていないんだけど、それでもすごく映像が綺麗だね。

文明を失った人類VS謎の動物の形をした機械 という世界観も映像美とマッチしている。

 

まだ序盤の段階なので判断は出来ないけど

戦闘デザインとしては「正面きって機械と戦うと勝ち目が薄いので、ある程度の工夫をする」というモノだと思うんだけど、ここがどれだけ歯ごたえがあるかで評価が変わってくるところかな、と思う。

 

「このスキルばっかり使ってれば良いじゃん」的なモノがあると、基本的にずーっと同じ行動を繰り返すのでオープンワールドということもあって、ただの退屈な時間を延々を過ごすことになるからね。

 

トラップ仕掛ける→急所に長弓→トラップかかる→たくさん殴る

のパターンだけじゃないといいな!

 

ホライゾンの主人公はあらかじめちゃんとキャラが色付けされているので、戦闘が極めて退屈でもロールプレイで色々補えるスカイリムとは別のアプローチがいるよね。

広告を非表示にする

スチャダラパーとEGO-WRAPPIN' とか

www.youtube.com

 

トラックかっこいいね!そして能年玲奈がMVに出てるんだけど、存在感がすごい。

背景とか風景とか、そういうものにスッと溶け込む感じというかね。屋上のシーンは息を呑むというか、まばたきが出来ない感じがあったね。

 

ところで

 

人間仮免中の続編がいつのまにやら出ていたみたいだね!

 

あのマンガを読んだ時の衝撃はすごかった。

ネットカフェの10時間パックで「読みたいマンガ一気に消化するぞ!」と意気込んだものの、一発目に読んだのが人間仮免中。余韻がありすぎて他のマンガに手を伸ばす気が失せてしまった記憶があるね。

 

ということでつづきも是非読みたいんだけど、込められたパワーが強すぎることが予想されるので

大型連休の初日とか、仕事がめちゃくちゃ上手くいってご機嫌な日とか、そういうタイミングを選ばないと危険なので気軽には手をだせないね。

 

今週は毎日会議と移動が多くてそこそこヘビーなので、続編の存在を知ってしまったけど、しばらくは我慢しよう。

広告を非表示にする

ホーミングユー

www.youtube.com

 

真部脩一の新しいバンド、集団行動のMVがアップされていた。

 

ラジオで聴いて分かってたけどイマイチだね!

Aメロぐらいまでは「これこれ~!」となるんだけど、あとはふーんって感じ。

 

まあ他のアルバム収録曲に期待ってことでね。

 

 

最近ビビっときたバンドといえば

 

www.youtube.com

 

曲のクオリティも、ビデオのクオリティも高いのに世間に見つかってなさすぎてもったいない踊Foot Works。

 

多少有名なミュージシャンとか、どっかの音楽ポータルサイトで紹介されたら一気にドンと来るでしょう!

 

アルバムが無料公開されてるんだけど、どれも素晴らしい曲なので是非とも見つかってほしいバンドである。

 

広告を非表示にする