けっこう前の将棋の話題になるけど、木村一基九段が初戴冠 というニュースにえらく感動してしまった。

ずっとトップクラスの実力があることは誰もが分かってたけど、なかなかタイトルには縁遠い印象の人だった。

プロの中でも間違いなく最強の一角である豊島名人を下しての46歳初タイトル、いやあすごい。木村王位は自分より全然年上なんだけど、それでもすごく勇気をもらえるニュースだった。

 

不正ソフト疑惑のゴタゴタで将棋界に失望してしまってからあまり情報を得ようとしてなかったんだけど、ちょっと意固地になっていた自覚もあるのでこれを機会にまた見始めようかな。藤井聡太七段とか気になってたくせに意地になって「将棋は見ない!」となっていた。

 

 

 

www.youtube.com

めちゃめちゃ良い。PUNPEEのVerseが特に良いね。

Superorganismとの曲はあんまりだった。

 

 

www.youtube.com

Twitterのタイムラインにトラックの元ネタ情報があった。

元ネタ素晴らしく良いな!

アイスボーンはスタッフロールまで進み、まだ出ていないモンスターは結構いるものの要素は大体解禁されたと思う。

 

今回も前作と同じく片手剣・ハンマー・操虫棍を並行して使いながらストーリーを進めた。

 

片手剣は行動の選択肢が広がり、短いリーチもクラッチクローといつでも使える強化撃ちで少しカバーできるようになった。それでも足元しか斬れないシーンは多いので、傷付けにクラッチが2回必要なのはちょっと残念な部分だ。

 

ハンマーは何よりもスタン値上昇が大きい。明らかにスタンしやすくなったので気分が良いね。クラッチクローの性能も良くて全体的に強化されたという印象だ。弱体化された前作の鉄板スキル「弱点特効」もハンマーの立ち回りとクラッチ性能なら全く問題ない。

 

操虫棍はめちゃくちゃ良くなった。

前作で低い低い言われてた地上攻撃のモーション値は据え置きなんだけど、立ち回りや行動の部分が超アッパー調整だ。

スリンガー弾を使った猟虫強化がとにかく良くて、エキス持続時間増加・猟虫行動頻度増加&猟虫攻撃力増加のどちらもすごく強い。新技の急襲突きもかなり使える性能で粉塵も有効に絡められるのが良いね。

パワーそこそこ高めの虫を使えば操虫攻撃で30~50ダメぐらいは出るので暇な時にヒュンヒュン動かしてるだけでもそれなりにダメージが稼げる。おかげで飛びっぱなしのクシャルダオラリオレウス亜種あたりがすごく楽になった。

ただ武器の猟虫ボーナスに猟虫強化【気・力】が無い棒を担ぐ気がしなくなっちゃったのは良くないかもね。せっかく属性攻撃が使えるようになったのに気・力があまりに快適で精神的に選択肢を狭めてしまう。

 

で、仕様を全部把握してないけどアイスボーンのエンドコンテンツは

・導きの地の狩猟でカスタム強化、護石強化

・歴戦個体の調査クエストで装飾品集め

の2つになるんだろう。

 

導きの地は設計が微妙で、特にフィールドレベル上下の仕様が厳しい。またソロで高レベルにもっていく手間も相当なので要調整だね。継続的な集金要素が無いゲームなのにユーザーに長く遊んでもらおうと工夫してくれるのはすごく好感だけど、ゲーム性が損なわれてしまうと本末転倒だ。

あと戦闘中に殴るのを中断して落とし物を拾うのもかなり面倒に感じるので、消えるまでの時間が数分伸びる・抜刀状態でも拾えるようになる・自動で拾う何かしらのシステム あたりの調整をして欲しい。

 

まだリリース直後に近い状態なので今後色々変わっていくだろう。問題はアップデートと追加要素を待ってるうちに自分が飽きてしまう可能性が高いことだね。

 

 

 

 

 

www.youtube.com

マジで最高の楽曲なんですけど?

今日出張帰りの新幹線でSpotifyでサーフィンしてたら見つかり、踊るのをずっと我慢しながらリピートした。2分15秒ぐらいのサビ前のところはEW&FのSeptemberだね。

残念ながら↑の動画はローの音が抑えられまくってて踊りづらいので、各自別の音源と環境でナウしてほしい。

 

 

www.youtube.com

今日の帰りの新幹線はとてもアーバンでシティな気分だったのさ。

 

 

www.youtube.com

アレンジがとても良い気がする。ハロプロなんだね。

f

Switchオンラインのサービスとしてスーパーファミコンが配信された。

ラインナップもかなり大盤振る舞いだけど、特に嬉しいのはスーパーファミリーテニスだね!あのゲームは本当に面白いんだよな~

オンラインスーファミの惜しいところは3人以上のセッションが作れないことだね。ただ対象ゲームは全体からみればごく少数なので、そのためだけに3人以上のシステムを作ってくれるのは難しそうかなあ…とも思う。

 

 

 

あとはモンスターハンターワールド アイスボーンを購入した。

まだ全然序盤だけど、新要素のクラッチクローはモーションがかっこいいので好感触だ。乗りに比べて選択肢も多いし1アクションの時間が短いので良い要素だと思う。

ただモンスターが明らかに「クラッチしてくれ~」っていう怯みをするようになったのはちょっと露骨でイマイチ。

 

今回は外付けSSDを装備しているのでロード時間もPCほどじゃないだろうけどそこそこ短くなり、快適に遊べている。PS4の排気音は相変わらずうるさいけどね。

ゲームによってロード短縮時間はかなり変わるみたいだけど、さっさとSSDにしておけばよかったと後悔するぐらいモンハンは短くなった。

今回はほぼソロ専になると思うのでマイペースに遊んでいこうと思う。

 

 

 

 

www.youtube.com

パソコン音楽クラブのアルバムがリリースされた。

「Invisible Border」と「Time to renew」が良いね!

 

パソコン音楽クラブの曲はどれも雰囲気がすごくあって、気持ちを動かすパワーが強いので気軽に聴くことが少し難しかったりする。

例えばフラワーカンパニーズの深夜高速って夜の仕事終わりのリラックスタイムに聴くにはちょっと重い みたいな。TPOを選ぶアーティストや曲ってあるよね。

パソコン音楽クラブは深夜やちょっと落ち気味の時に向いてるね。

 

 

 雰囲気がある で思い出した。

 

初めて聴いた当時は中学1年ぐらいで、Viewsic(現在はMUSIC-ON!)という音楽専門チャンネルでパワープレイされていたはず。

思えば向井秀徳楽曲のファーストコンタクトはこの曲で、「なんだこの曲…なんかすげえ緊張感あるな…」みたいなことを思ったね。地元が田舎でCDを探しても全然見つからなかった。

その後のナンバーガールのNUM-AMI-DABUTZは「ヘンテコなバンドだなあ」と思うだけでスルーし、解散して1年後ぐらいにようやく認識してハマり、「あれ、6階の少女って向井秀徳なんだ!」とつながった。

半透明少女関係のシングルに収録されているZAZEN版もすごく良い。

アストラルチェインをちょこちょこ遊んでいる。

 

思ったよりスタイリッシュアクション以外の要素(探索やお使いクエストなど)が結構多めで、ゲーム性としてはベヨネッタよりはニーアオートマタ寄りと言える。

ただニーアほどアクション部分は退屈ではなく、鎖を使った要素がなかなか新鮮で面白い。

 

画面がゴチャゴチャしていて見づらく、カメラワークもあまり良くないのでちょこちょこストレスが溜まる部分が見られる。

あとアストラル界は絶対手抜きのために作った世界だと思う。まあ見やすいんだけど、フィールドの代わり映えのなさ、敵の種類の少なさがちょっとあんまり良い印象を抱かせないんだよね。

 

今のところは普通だな!夢中で遊ぶこともないけど、クリアまでは間違いなく遊ぶ ぐらいの感じ。

 

 

 

 

星野源の楽曲がサブスクで公開された。

地獄でなぜ悪い」のインスト版が聴けたのはすごく嬉しかった。あの曲のピアノがめちゃくちゃ良いんだよね!

 

 

 

 

www.youtube.com

今月はセプテンバーだ。

 

 

www.youtube.com

Electro Swingはアーティスト単位ではなく、キュレートしているYoutubeチャンネルやサンクラでチェックしていたので既発のものに関しては結構見落としが多い。

ジャンルで1番有名と言って良いCaravan Palaceの楽曲ですら見落としてるのさ!この曲いいね!

最近は引っかかる楽曲があったらSpotifyにあるか検索して、あればそのアーティストに飛んで、ざっと全体をチェックするようにし始めたので少しだけカバーできる範囲が広がった。

PEPSI

いつの間にやら8月もほぼ終わりだ。まだまだ暑いけど朝夜は気温も少し下がるようになってきたね。

 

8月30日にアストラルチェイン、9月6日にMHWアイスボーン、9月13日にデモンエクスマキナとかなりゲームが渋滞している。

モンハンはちょっと必須でやりたいなあと思ってるので、デモンエクスはニンテンドーカタログチケットが使えないこともありとりあえずスルーの予定。

 

いつも一緒にやる友達がアイスボーンは買わなさそうなので、今回はほぼ完全にソロになりそう。

ワールド無印の大部分のコンテンツはソロでも楽しめるバランスだった(ベヒーモスやレーシェン実装時はもうやってない)けど、拡張版はソロだと面倒に思うような調整が多いからどうなるかなあ。

 

 

 

 

 

 

saintpepsi.bandcamp.com

突然なのか前フリがあったのか分からないけど、SAINT PEPSIのアルバムがリリースされた。

Future Funkは今「食えるジャンル」として扱われている感覚があり、例えるならすごく流行ったアニメの二次創作が夏コミで大量に出品されるような状態にあるような気がする。

どこを境目としてるのかは知らないけど、自負心のある、あるいは本業ミュージシャンからは「あの界隈面白くないわー」と見られている雰囲気もあるような気もして、せっかくの好きなジャンルが腐っていっているような空気を自分は感じている。勝手にね!

 

で、そんな中でのSAINT PEPSI名義でのリリースはなんか救われるというか、後光が差すような感覚だなあと思った。まだ1回しか通して聴いてないけど、中身も素晴らしいと思う。

 

ただぶっちゃけ自分は安直なMIXでも結構好きで、要は過去の名曲を踊りやすいようにテンポとピッチを上げたらそりゃ良いわけよ。なんたって名曲なんだから。名曲で更に踊りやすければそりゃ曲自体は最高なわけ。

ただそれを小銭稼ぎに使ったり、原曲・作者へのリスペクトが感じられないようなリリースをしていることが良くないんじゃないかなあと思うわけだね!

具体的には原曲の表記をしてなかったり、曲名をオリジナルにしたりね!まあそれ自体が良いのか悪いのか知らないけど、自分的には印象はあまり良くないという話だ。

人のふんどしなのにお前の手柄に見せかけてる精神が気に食わない、という話。

 

 

 

www.youtube.com

最高にかっこいいぜ!

ジャズはダンスミュージックとして聴きたいのでこういう曲は本当に最高。ラテンは自分の耳馴染みが無いせいで要素が強すぎると全部似たように聞こえてしまって苦手なんだけど、ほどよくエッセンスが入ってるとめっちゃ良いんだなあと実感した。

音源が欲しいけどデータやCDは無さそうだ。アナログを聴ける環境をそろそろ整えないとなあ…

 

 

プルームSを買った。IQOS・gloに続くJTから出たタバコ葉を使う加熱式たばこだ。

 

4種のフレーバーを試してみて、ほとんどgloみたいな感じだな という印象だ。

要はニオイ少ない、吸いごたえが無いってことだ。

口内にニコチンは感じるけど、喉へのキック感が少なすぎて物足りないね。やっぱIQOSのほうが紙巻たばこの代替品としては優れていると思う。

 

 

 

ファイアーエムブレム風花雪月をクリアした。

土日月は3連休だったんだけど、RTA in Japan Onlineと甲子園を垂れ流しつつFEを遊ぶという非常に充実した休日を過ごせた。

 

別の学級で2周目を遊びたいところなんだけど、ハードがけっこうヌルかったのでルナティックが追加されるまでは寝かせておこうかなと思っている。

てっきり初回クリアで開放されるかと思ってたけど、どうやら後日配信という形みたいだ。それまでこのヌルい状態でしか遊べないってのは微妙だね。 

ルナティックと、もう1つ上の難易度が追加されるようなのでそこで残りの2学級をクリア が1番満足出来る流れかな。

 

 

 

 

 

www.youtube.com

Yung Baeのアルバム「Bae 5」がものすごく良かった。

聴き疲れせず、心地よく常に流していたくなる曲ばかりだ。

 

www.youtube.com

この曲は特に最高。

 

 

www.youtube.com

Yung BaeのBae 5ではストリングスのシンセがほとんどの曲で使われていた。

あの音を聴くと絶対に連想するのがカプエス2だよね。

 

 

www.youtube.com

↑の青森ステージとこのロンドンステージはいつ聴いてもかっけえな!

 

 

soundcloud.com

KATOMORIがどうやらKATOMORIとしての活動を終えるようだ(当該ツイート)。

引退なのか休止なのかは分からないけど寂しいね!

 

 

soundcloud.com

KATOMORIの曲は間奏やアウトロのピアノがめちゃくちゃ良いんだよな~

この曲だと2分52秒ぐらいから、さっきのEverは1分17秒ぐらいだね。

 

 

soundcloud.com

この曲もアウトロ。サイコーだね。

 

風花雪月をそこそこプレイしている。今は感覚的に全体の8割ぐらいの進行度じゃないかな。自分は新幹線移動中にSwitchを恥ずかしがらずに遊べるタイプだ。

 

まだ終わってないので何とも言えないけど、ストーリーが良さげだ。戦記物としてのハードな展開もあったりして、覚醒みたいな荒唐無稽で記憶に残らないストーリーとは違う。

選ぶ学級によって展開が結構違うと思われるので、他の主人公だとどうなるのか早くも気になりつつある。ちなみに自分はクロードを選んだ。

 

 

難易度に関してだけど、ハード+クラシック だとちょっとヌルいね。キャラロストやリセットはもちろん、時を戻すこともほとんど無く遊べている。今回は初回でルナティックは遊べないようになっているので、すぐに手ごわいシミュレーションは味わえない。

 

理学と弓と重装系(守備高め職)が強い印象で、重装で最前線に敵を集めて計略と遠距離攻撃で大体はサクっとクリアだ。

魔法特化キャラに射程延長杖をもたせると46×2ダメージぐらいを4射程でポンポン出すのでめちゃくちゃ強い。

クロードの学級だとリシテアがそれに向いていて、素早いし魔力もおそらくカンストするぐらい伸びるしで無双できる。指揮も得意なので無駄なくスキルを成長させられるのも強い。

 

計略も最初は使いづらい印象だったけど、敵のユニット数が増えてくる後半からかなり影響力を持ってくるね。反撃無しで広範囲に足止めをかけられるのが強力だ。

騎士団のステータス補正もかなり高いので指揮は大器晩成型のスキルっぽい。

 

 

まだクリアしてないけど、思ってたより風花雪月はすごく良いゲームだ。

追加コンテンツや2周目も積極的にやろうと思える。

 

 

 

www.youtube.com

Spotifyで定期的に公開されるダイノジのプレイリストはアンテナの狭い自分にはとてもありがたい存在だ。

ずっと真夜中でいいのに。は名前だけ見覚えがあってアイドルか何なのかすら知らない状態だったけど、ダイノジプレイリストで聴いたらすごく良かった。

女性版米津玄師みたいな印象があるね。曲調や歌い方がニコニコ動画出身(決めつけ)っぽい、ボーカルの音量が大きい、Youtubeで大量にカバーがアップされてる、などの共通点がある。

 

メロディはどこを切り取ってもポップで、展開もガラっと変わる系で今風、歌詞もちょっと病んでる系 ということでナウなヤングの心をわしづかみしてる気がする。

 

 

www.youtube.com

この曲は特に良いと思ったね。

どの曲にも言えるけどボーカル音量が大きすぎてオケが聞こえづらいのがちょっと残念。個別にイコライザーいじるのは面倒だからやらない。

 

 

www.youtube.com

そういえばネクライトーキーもニコニコ動画系ではあるのか。このバンドは間奏が良い曲が多いよね。

アルバムとても良かった。MV無いけど「きらいな人」と「夕暮れ先生」がとても良い。

 

 

soundcloud.com

ボーカルがニコニコ動画系(決めつけ)だとこれも最近よかった。

SPDGARは前作も良かったので2も手に入りやすかったら買おうと思う。

 

 

soundcloud.com

KOTONOHOUSEでぷにぷに電機、ハズレるわけが無いな!