強い寒波が来ているらしく最近の東京はまあまあパンチのある寒さだ。

しかしそこは雪国育ち、「きょうの最高気温2℃もあるの?あったかいねえ」的な会話が日常だった俺には効かないのさ!

 

 

EAのバトルロイヤル、APEX Legendsがリリースされた。

PUBGは面白いんだけど音の要素が重要すぎてプレイ中に音楽や動画を流せないので自分の嗜好と合わない。Fortniteはプレイスキルの反映度が強く、かなり練習を積まないといけないと判断したので早々に投げた。

ということでCoDが好きだったこともあり(Titanfallは未プレイだけど)APEX Legendsがテイストとしてはちょうど良いかも。めちゃくちゃボコられてるけどな!チャンピオンになったことあるけど2回ダウン、1リスポンのド寄生によるものだ!

 

PCとPS4どっちもインストールしたけどメインはPSでやることになるかな。マウスでも出来るけどFPSはパッドでやるほうが好きである。

据え置き機はマシンとデバイスに関して大抵のプレイヤーが似た環境でプレイするのでなんとなく公平感が増すというか、言い訳がききづらくなるってのが良い。

 

 SteamセールでFrostpunkを買っちゃったしずっと積んでたCupheadを唐突に再開してるのでちゃんとプレイするか分からないけど、今の所APEXの感触は良い。

 

 

 

 

 

 

 

 

soundcloud.com

 Wiiみんなのリズム天国だったかな?かっこよくアレンジされている。

余談だけどみんなのリズム天国のリミックス10は最高だよね。

 

 

soundcloud.com

歌モノで「サビのメロディが良くてテンションが下がらない曲」って以外と少ない気がするんだよね。これはサビのメロディが良くてテンション下がらない曲だ。

 

 

ヌュアンスのCD(タイムマジックロンリー)が届いた。ちゃんと調べずに買ったけどOff vocal ver.も収録されていて大満足だ。

今日まで何度Youtubeのティザーとライブ映像をリピートしたことか!待ちきれなくて先にリリースされていたバイナルを聴ける環境を整えようか迷ったぐらいさ。いやあ本当にすごい曲だねえ…グラミー賞俺部門にノミネートできるねえ…

サウンドプロデュースの佐藤嘉風氏は今後チェックしていかねばならないね。

 

 

www.youtube.com

ちょっと前に貼ったばっかりだけど、これは絶対にチェックしなきゃいけないですぜ旦那ァ!

 

2月に入って年末年始のガサガサっとした感覚も終わってスケジュール的には平常運転になった。

ただ今日は5月並みの暖かさということもあり春の予感がしてちょっと憂鬱な気分になったね。春は頭の回転が遅くなる気がするし、気持ちが落ち着かなくなるので苦手である。

冬が1番好きな季節なので1番から最下位の春にドーンと落ちてしまうのもとても残念だ。1年は秋と冬だけで良い。秋は晩秋だけで良い。

 

 

 

春の新作ゲームはデビルメイクライ5、SEKIRO、ファイアーエムブレム風花雪月あたりが購入候補だ。

DMC5とSEKIROは発売日が2週間しか離れていないのでどちらかをセール待ちにする必要があるね。おそらくSEKIROを優先すると思う。FEは多分5月ぐらいだと思うので続報待ちだ。

 

もっと時間があってゲームへの情熱があったらDIVISION2やANTHEMもやってるだろうけど、ここ数年はそんな感じじゃないのでスルーだ。全然先だけどFF14拡張もスルー予定。

 

 

 

 

 

 

 

 

www.youtube.com

tofubeatsの曲なのかな?別名義とかの背景は良く分からんので定かではない。レーベルを主宰してる的なアレかもしれない。こちとらdj newtownの存在はずっと知っていたけど正しい認識を3年ぐらい前にようやくする程度の知識だ。ともかくかっこいい曲だね。

 

 

www.youtube.com

で、↑の曲がテーマとして使われている動画がtofubeatsよりアップされている。これは3話なので1話から見よう。

HARD-OFF BEATSの続編的なコンテンツでとても面白い。楽曲の作り手と聞き手ってだけの関係だけじゃなく、色んなアプローチで音楽を伝えるtofubeatsは本当にすごい。

 

 

soundcloud.com

そして↑のTTHW出演者のin the blue shirtのmixが昨日アップされた。

in the blue shirtは自分の脳内「新曲等をアップしたら絶対チェックするアーティスト」リストに名を連ねている。いやまあ1つでも気に入った楽曲を作った人は基本的に微妙作を連発しまくらない限りずっと追うんだけど、in the blue shirtはその中でも非常に優先度が高い。ウルトラマジで絶対チェックするアーティストだ。

なぜかって素晴らしい音楽を作るからさ!このミックスもめちゃくちゃ聴くぞ~

 

 

soundcloud.com

the sub accountの曲のリミックス。ギターがとても良いね。

 

 

soundcloud.com

なんかこの曲埋め込みできないな。埋め込み禁止設定とかあるんだろうか。

それはともかく、MJの曲がすごくかっこよくリミックスされてるね。

この人は他にもたくさん良いリミックスをアップしている。後でちゃんと全部聴こう。

今日は休みだったけど、Diablo3と動画視聴と音楽で1日を終えた。

ただこれは例外ではなく、ここ10年間自分の余暇時間の9割以上はゲームと昼寝と動画視聴と音楽で構成されている。

 

そういえば最近新日本プロレスワールドを退会した。

amazonプライムの有田と週刊プロレスとを見てから「プロレスをコンテンツとして楽しむ経験を積んだ自分」を養成したくて8月~1月の期間で課金していた。

 

新日本プロレスだけだけど、主要な選手の名前は大体覚えたしプロレスの楽しみ方も大体分かった気がする。

これは自分だけかもしれないんだけど、プロレスは単発で試合を見てもあまり面白くない。最小単位で1興行、できれば丸1年追い続けて初めてコンテンツとして体験したと言えるのかもしれないと思った。これは新日本プロレスだけの話なので他団体のことは分からない。

 

退会理由は新日本プロレスワールドのUXが非常に悪いことと、興行中の試合をちゃんと追うには相当な時間を費やさなければいけないので1回見ない期間が発生すると復帰にすごくエネルギーを要するからだ。

期間が空いて久しぶりに見たときに「あれ?なんでこの選手がこの選手と敵対してるの?」みたいなことがあると、分かってない状態で見ている状況が性格上耐えられないのだ。

じゃあアーカイブで自分のペースで見ていけば良いじゃん、というのは完全に正しいんだけど、ヤフーなどを見ているとわりと新日の記事にぶつかるんだよね。まだ追いついていない興行の内容が見出しで書かれるとネタバレ回避が出来ない。

例えばまだ2018年のG-1 CLIMAXを見ている段階なのに「オカダ、棚橋とタッグを組むもジェイに返り討ち…」みたいなのに遭遇したらもう最悪だ。だからなるべく最新のコンテンツを見た状態で日常を送りたい。でもそれが出来ないので全てを諦めて一旦退会するのだ。

 

ただプロレスはすごく面白いものだと分かったので、また加入することには前向きだ。

復帰するならG-1からかな。新日に関しては夏から年明けの東京ドームにかけてを把握したら大体良い気がする。

 

 

 

 

 

 

soundcloud.com

Snail's Houseはいつも安定して良いね。

 

 

soundcloud.com

延々と聴いていられるループだね。

 

 

soundcloud.com

めまぐるしく主張の強い音が一斉に鳴っていながら、不思議とゴチャっとしていない。

そんなところが良いね。

新年会も全て終わり、風邪をひいた。疲労が蓄積されている自覚はあったのでとうとう来たかという感じ。

特に持病は無いし大病を患ったことも無いんだけど、そんなに頑丈じゃないので疲労、寒暖差、集団の中に長時間、などのいかにもなシチュエーションに遭遇すると分かりやすく風邪をひく。

罹りやすい自覚はあるので冬は加湿器をつけたり外出・就寝時は喉の保湿のためにマスクをしたりと対策はしてるつもりだけど、なかなか完璧には防げないね。

 

これまでの風邪は他の症状が出ず熱だけ上がって38度以上になり2日ぐらいで完治というものが多かったんだけど、ここ1~2年の風邪の症状は「熱が上がらず、鼻と喉にきて長びく」のものが多い。

そういうウイルスなのか自分の体質が変化したのかは分からないけど、もう1週間ぐらい症状が続いている。咳はだいぶ治まったけどタンと鼻水はまだ出るね。

まあ高熱は何かと危ないし動けなくなっちゃうので、最近の症状のほうが仕事などに支障は無いので良いかな。

 

 

さて最近はDiablo3をやっている。

SeasonalだとRoRGがバフとしてデフォで付くようになるので珍しくシーズンでプレイすることにした。特にランクインを目指しているわけでもないのでソロでマイペースにやっている。現在はWizとモンクをレベル70にしてそれぞれの装備を集めている最中だ。パラゴンは600ぐらいで、まだまだ必要アイテムも揃ってない段階。

RoRGを有効活用といえばDHのN6M4が思いつくんだけど、DHはnon-seasonでけっこう遊んできたのでプレイ感としては新鮮じゃないんだよね。なので今回はDHは遊ばないことにする。

Wizはちゃんと遊ぶのはRoS初期以来で、テレポートのCDがゼロになる杖が超快適だね。Nemesis Bracerを付けて低GRやNRをサクサク回すのにとても向いている。

モンクはInnaの6セット効果を発動してCrudest Bootsを履いておけばとりあえず火力と防御力が上がり、使うスキルが限定されないので楽しいね。高GRになるとWoLに頼ることになるだろうけど、その場合SunwukoとInnaはどっちが強いんだろうか。

 

このゲームは定期的にセットアイテムのダメージ倍率がめちゃくちゃに引き上げられるので攻略しやすくなってるんだけど、防御手段はずっと変わらないのがネックだね。

 

最終的にはパラゴンか、Kanai's CubeでAIにステータスを付与して補うしか無いのでかなりのやり込みを要する。ここが自分があんまりSeasonをプレイしない理由でもあるね。

 

 

 

 

 

 

最近は忙しくてあんまりサンクラをチェックできていない。ので1曲だけ。

 

soundcloud.com

ぷにぷに電機のepが出ていたのでサブスクで聴いている。その中でもこの曲が好きだな!歌い出しあたりが特に良い。

Appke Musicだと特に表記が無かったので気づかなかったけど、この曲はミカヅキBIGWAVEとの楽曲だったのか。そりゃ良いわな。

最近RTA in JAPANや本家GDQなどが催されていてSpeed Runコンテンツを見る機会が多い。

タイムアタックは普段動画を漁ってまで見ることは少ないんだけど、イベントの時はわりと積極的に見る。すごく良いコンテンツだと思うね。

 

 

さて最近は新年会ラッシュでバタバタしているうちに、いつのまにやら1月も半分が終わっている。今年も1/24が終わったのだ。

 

仕事に関しての今年の抱負だけど、2017年はとにかくインプットし、2018年は情報の取捨選択方法と価値の差がほんの少し分かってきた気がする。なので2019年は少しアクションを多めにしていきたい。

多分相当しくじるんだけど、「失敗はゼロではなく、10点満点のうち2点ぐらいはあるだろ」的な思考なので後の8点や9点のために今年は臆せず2点を取っていこうと思っている。ただしそう思っているのは自分だけで、周りはその2点を許さないって事もあるだろう。考え方は人それぞれなので別になんでも良いのさ。

 

日常生活においての抱負は特に無い。素晴らしい音楽を聴き、面白いゲームをして過ごすであろうことは確定しているのでわざわざ抱負を考えなくても充実するのだ。

 

 

 

 

 

 


中村佳穂 "きっとね!" (Official Music Video)

やっぱ広まるにはフルバージョンのMVは必要だと思うね。この曲は本当にかっこよくて最高。

アルバムの「AINOU」はまるでライブアルバムかってぐらいの臨場感でパワーがすごいんだけど、収録曲は「きっとね!」以外自分には難解というかピンと来ないものが多かった。

 

 

soundcloud.com

悪い意味じゃなく、PSYQUIの楽曲は「強引に踊らせる」的なパワーがあって好きだね。

 

 

 

soundcloud.com

元は結構前に公開されたYunomiの楽曲だね。

KATOMORI的フレーズが満載で良いですねぇ…となる。

あけましておめでとうございます。

 

正月休みはずーーっと友達とオンラインでボードゲームをしてるかゼルダの伝説 ブレスオブザワイルドをプレイしていた。要は家の中でゲームしっぱなしで、外出は食料を買うためのスーパーもしくはコンビニだけだ。初日で昼夜は逆転し、朝8時ごろに寝て昼過ぎに起きる生活だった。

 

 

ゼルダBotWおよそ1年半ぐらい前に購入していたけど、遊ぶタイミングを逃し続けており良い機会なので正月休みを利用してプレイした。クリアまでの時間は50時間ぐらいかな。まだまだプレイする気はあるけど、正月休み中に一旦区切りをつけたかったので寄り道を切り上げて本編をクリアした。

で、BotWはこれまでプレイしてきたオープンワールドの中でも圧倒的に面白いと思う。

何が素晴らしいかを一点ずつ挙げていったらキリが無いと言うか、このゲームはほとんど完璧なんじゃないだろうか。

 

「どこに行っても必ず何かしらの要素が組み込まれている」というのがこのゲーム最大の特徴(長)で、これによってあらゆる事がうまくまわっている。

本編の攻略・探索・寄り道・やりこみがそれによって連携しており、オープンワールドでありがちな「退屈さ」「中だるみ」「目的の喪失」が発生しづらい。

 

このゲームは とりあえずオープンワールド ではなく、オープンワールドだからこそ表現できたゲーム性がちゃんとあるんだね。そこが素晴らしい。 

妥協なく徹底的に作り込まれていて、かといって独りよがりにならずプレイヤー目線でデザインされている。いやー本当に素晴らしいゲームだ。生涯最高のゲームの1つになるだろうね。

 

 自分はそこそこオープンワールドをやってきているのでこれまでの同ジャンルゲームとの対比で評価してしまったけど、SkyrimMinecraftGTAなどを体験してきていない人はどう思うのか気になるね。

そういう人も面白いと言える作りなら本当に完璧だ。

 

 

 

 

 

 

 

今日はアイドル

 

 

 

www.youtube.com

小出祐介氏の2018年ベストアイドル楽曲 みたいなツイートを追っていたらとんでもない楽曲がランクインしていた。↑の動画の前半1分の曲だ。ここ1~2ヶ月なかったビビビが来たぜ!今日はお祝いだ!

7インチはさすがにいらないけど配信リリースが決定したようなのでこれは正座待機だね。 後半の曲も良い。

 

 


BEYOOOOONDS「眼鏡の男の子」(メンバー紹介)

超かっこいいね。歌い方からしハロプロだろう。

メロディがすごく良くて、特にAメロとラップパート直後のメロディがサイコーだ。

アレンジがトラップ(グリッチホップ)、あるいはFuture Bass的でとても今風だね。