VAPE

2月ごろからVAPEを始めた。

 

 

・きっかけ

元々は紙巻たばこ(キャスター)を吸っていて、ハタチからずっとそれだった。

 

昨年にほとんどが非喫煙者の職場に移ったことで、「ニオイなどで迷惑をかけたくない」「自宅をヤニで汚したくない」という理由から2017年4月頃からはほとんどiQOSで喫煙していた。

 

ただ、主に味覚の面でやはり本来吸っていた紙巻たばこのほうが満足度が高い。

iQOSは「ニコチンを摂取するためのモノ」となっているのがちょっと不満だった。

 

で、VAPEはフレーバーが豊富であることを知っていたので

「ニコチン摂取」「ニオイ」「ヤニ汚れ」「満足度」の4つの条件を満たせるのではないか と思って入門してみることにした。

 

 

・とりあえず買った本体

ボックス型のiStick PICOと、ペン型のiCARE140の2種を同時に購入した。

 

PICOはMODと呼ばれるボックス型の本体で、出力(ワット数)を細かく調節できるのが特徴。カスタマイズ性があるので潰しが効くのと、初心者に優しいとのことで購入。

 

iCAREはペン型ということでとてもコンパクトで、持ち運びに適している。

PICOと違いカスタマイズ性はほぼ無いんだけど、これ1本あれば完結するのでとても楽。

外出時はこっちをメインに出来たらいいな、と思って購入。

 

 

・アトマイザーとコイル

味覚や風味の大元は当然「リキッドを何にするか」なんだけど、「発生する蒸気の量と質」はアトマイザーとコイルで変わる。

 

自分は「紙巻たばこに匹敵する満足度」を求めてVAPEを使用したいと思っているので、「少なく、濃いめの蒸気」が出るようなモノをチョイスしている。

 

PICOを購入した時に同梱されているMELO mini3はいわゆる爆煙(多く薄めの蒸気)タイプなので、Nautilus2というアトマイザーに換えた。

 

コイルは抵抗値(Ω)の数値が高いほど「少なく、濃い目の蒸気」になるので、Nautilus2は1.8Ωにしている。iCARE140は1.1Ω。

 

 

・リキッド

元々吸っていたタバコがキャスターということで、基本甘党である。

 

リキッドはあまりにも種類が多いのでまだまだ模索中だけど、バニラ・コーヒー・甘めたばこ葉・どら焼き・キャラメル などを試している。

まだ「これだ!」となるようなモノには出会っていない。

 

ニコチン濃度は5%の原液(厳密には原液じゃないか?)を混ぜて自分で調整している。

 0.3%や0.6%が主流のようだけど、どうやっても満足出来ないので徐々に濃度を上げていて、今は1.2%ぐらいかな。

 

あと、「蒸気の量と質」はリキッドのグリセリンの比率(VG:PG)でも結構変わる。

VGが多いと蒸気の量が増えて、リキッドの粘性が増す。

PGが多いと味が強めに出て、リキッドの粘性が減る。

 

粘性が低いほうがアトマイザーにリキッドを補充しやすく、シリンジ(注射器的な)ものでリキッドを混ぜる時にやりやすい。

あと自分は蒸気の量は気にしないのでPG高めのものを選ぶことが多い。

 

 

・ドリップチップ

吸口も換装出来て、結構幅広いチョイスが出来る。

通常の筒型、細い筒型、細長い筒型、ステンレス製、セラミック製などなど計7種類ぐらい持ってるけど、そこまでドリップチップで味や吸い心地が大きく変わる印象は無い。

 

熱したリキッドがバチっと口内に跳ねてくる(スピットバック)を防げれば何でも良いと思う。筒の中が螺旋状だったり網状になってるものをチョイスすればいいね。

強いて言えばある程度吸ってると蒸気が付着するので、こより状にしたティッシュで拭き取りやすい螺旋タイプを自分はオススメする。

 

 

・吸い方

VAPEはMTLとDLという吸い方があって、MTLはMouse to Lungの略。

いったん口に蒸気を含んでから肺に入れるという、(おそらく)一般的な紙巻たばこと同じ吸い方になる。

 

DLはDirect Lungで、深呼吸と同じ要領で直接肺に蒸気を入れる。

この吸い方は紙巻たばこの感覚からすると絶対にむせるので、最初すごく勇気が要ったんだけど蒸気だと特にむせることなく、すんなり吸える。

 

VAPEを初めて気づいたことは、基本的にVAPEはDLに向いているということだね。

MTLだとなかなか吸った感が得づらい。

これはiQOSと違って、同じ蒸気でも中に含まれるニコチン濃度に差があるからなのか、蒸気の質の問題でニコチンが体内に吸収される度合いが違うのかは分からないけど、いずれにせよググるとひっかかるアフィサイトや通販サイトで推奨されている0.3%や0.6%じゃほとんど吸った感覚が無いと思う。

 

 

何度も言うけど自分は「紙巻たばこに匹敵する満足度」を追求したいので、最終的にはMTLで吸える調整をしたいと思っている。

 

ニコチン濃度1.2%だと、ニコチンを吸った時に感じる喉への刺激(スロートキックと言うらしい)がまだちょっと足りないね。物足りなくてついDLで吸ってしまう。

次回リキッドを調整するときは1.5%にしてみようと思う。

広告を非表示にする