iQOSとglo

gloが全国発売になってから、なかなか手に入れることが出来なかったんだけどフラッと寄ったコンビニに在庫があったので購入した。

 

自分はたまに普通のタバコも吸うけど、基本的にはiQOSである。1:100ぐらいの割合でもう加熱式タバコだね。たまーにiQOSを家に置いてきて出かけてしまう時があるので、火をつけるのはその時ぐらいかな。

 

美味さや満足度で言えば今でもノーマルタバコが好きなんだけど、ニオイや部屋の黄ばみなどを気にするようになってからは「気にする>ノーマルの美味さ」になったのでほとんどライターは使わなくなった。何年もキャスター一筋だったんだけど、ウィンストンになっちゃったし(味変わらないけど)、愛着が薄れたのもあった。

 

 

ということでグローを手に入れてウキウキしながら店員の方に「グローのタバコ全種ください」と言ったら8種類も出てきて驚いた。フレーバー多すぎる。

 

さらに2種がレギュラータイプ、6種がメンソールである。メンソール多すぎだろ

 

もう言ってしまった手前引っ込みがつかないので全部1箱ずつ購入した。

メンソールは絶対に吸えない!ってほど苦手じゃないけど、常用するタバコとして選択肢に入ることは絶対に無い、というぐらい興味が無い。

まあメンソールでも劇的に自分に合うモノがあるかもしれないからね。自分の五感を使って知ることは大事だ。まだメンソール1本も吸ってないけど。

 

タバコの長さは普通のモノとほぼ一緒なんだね。そしてブライトタバコを嗅いでみたらものっすごいトウモロコシ臭。乾燥したトウモロコシを軽く炒った感じのニオイがする。

 

装置に入れて熱を加えたら更なるトウモロコシ臭がした。ブライトというフレーバーはとにかくトウモロコシの印象が強い。ちなみにリッチフレーバーは歯医者のニオイがする。これアイコスのレギュラーと似てる。歯医者フレーバー。

 

最初の2吸いぐらいは味と香りが濃くて、「お、ちょっとタバコっぽい」と思ったんだけど、3吸いから終わりぐらいまではかなりスカスカな印象。喉にくる感じがほぼ無い。吸うごとにスカ感が増すね。

感覚としてはニコチン無しの電子タバコに近い。

1本の満足度はアイコス>グロー。アイコスが10ならグローは3か4ぐらいしかないな。

 

ただグローは連続で吸えるという大きな利点がある。チェーンスモークすることは無いんだけど、いつでも常に吸えるという安心感が得られるのは大きい。

アイコスってたまにホルダーの充電失敗するからね。充電できておらず、そこから5分待つ、あの悲しい時間が無い という保障がグローにはある。

 

あと煙(水蒸気)の出具合や味のブレ的な部分で言うと、グローのほうがかなり安定しているように思う。アイコスは中から熱するのに対して、グローは外から熱するからかな。

アイコスはたまに「マジかよ」ってぐらい水蒸気が出ない時があるからね。あとヒートスティックがうまく刺さらなくて「グニャ~」となり絶望することもある。グローはそのへん全てにおいてスムーズ。

 

ただグローは吸ってる姿がジョア飲んでる状態に似てるので、ちょっとダサいかなと思う。

アイコスがカッコいいわけじゃないけど。普通のタバコも然り。グローがダサい。

 

本体がアイコスに比べて小さいのはグッドだ。ポケットにも問題なく入る。タバコの箱も薄いので全体的にコンパクトでよろしい。

 

壊れやすさや動作の安定性は今後使い続けないと分からないので何とも言えないね。

 

とりあえずこれで喫煙の選択肢は1つ広がった。

広告を非表示にする