スター・ウォーズ

スターウォーズシリーズは1~6まで何度も観ていて、7とローグ・ワンは観てなかった。

で、エピソード7を金曜ロードショーで初見 というファンから暴言を受けそうな行為をしている。

 

面白いな!エピソード7!

 

 

レイがエピソード1の頃のハツラツとしたパドメを見ているようだし、ミレニアム・ファルコン号が登場した時は泣きそうだったし、ハン・ソロが登場した時はカッコよすぎて笑ってしまう。

 

これはあれだね、ドラクエ11と似てる。

過去を知ってるだけでどうしても価値が生まれちゃうんだね。

 

赤いライトセーバーのデザインがかっこ悪いし、ジョージ・ルーカスが関わってないし、もうディズニーの物になったので、何となく見る優先度が下がっていたんだけど、やっぱスター・ウォーズって良いね。

 

 

 

…とシリーズファンに思わせるようにep7を作ってあることは明らかなんだけど、それを分かった上でも懐古主義の作品としてはとても上手く作られてると思う。

懐古を嫌う人はものすごく合わないと思う。ep7に関しては最低でも6を観てないと全く面白くないだろうしね。単品としての映画で見れば失格だ。まあ単品として見るもんじゃないけど。

あとは新シリーズとして、もっと切り離すべきと考える人もいるだろう。これは分かる。

あまりにもエピソード6から地続きすぎる感は否めないね。そこは好みが別れるとこかな。

 

 

で、ep7の中身の感想だけど

新登場のキャラクターが良いね。レイ、フィン、カイロ・レンの主要3人はどれも上手く立ち位置に収まってると思う。

 

ストーム・トルーパーとして訓練を受けているとはいえ、フィンが妙に強かったり、逆にカイロ・レンが弱かったり、あんだけ完膚なきまでにやられた帝国だけど、残党としてはやけに力を維持してたりと色々疑問は残すところだけど、まあ細かいことはそんなに気にしないかな。笑いながら見る娯楽映画なわけだしね。

 

フィンは人気の具合によって再登場の仕方を選ぶような気がする。

ルークとソロのような相棒関係とするのか、ジャー・ジャー・ビンクスのような立ち位置にするのか、恋人にするのか などなど。

それはポーも同じくだね。

 

レイの正体は多分ep8で明らかになるんだろう。

スター・ウォーズは「フォースにバランスをもたらすアナキン」が大本で話が進んでいるので、レンとの関係を考えればルークの娘となるのが、ひねらない場合の考えだね。

 

ただep3でオビ=ワンがアナキンを倒す、っていうイベントがあったので、オビ=ワンの子孫の可能性もあるかもしれない。

ただオビ=ワンの家族の描写や話題として触れたことは多分過去作において無かったので、レイがオビ=ワンの子孫となるのは「新エピソードを広げるための後付け」になっちゃうわけだね。これはちょっといただけない。

 

まあこのままライトサイドのレイVSダークサイドのレン で進むとは限らないので、何とも言えないけどね。

 

ということで俄然高まったエピソード8見る欲。

やっぱ百聞は一見にしかずだね。まあep7はいつか見るだろうと思ってたのでなるべく情報を得ないようにはしてたので百聞すらも無かったんだけど。

 

この土日はかなりの混み合いが予想されるので、来週の平日にある休みの日にでも見に行こうかな。

広告を非表示にする