ToS

Tree of SaviorのJP鯖が来るということでちょろっと手を出そうかなと思っている。

 

仕事がそこそこ忙しいので週末プレイヤーになると思うんだけど、

昔は「周りの進行度を気にするがゆえに、遅れる見込みがある状況ならそもそも遊ばない」という選択を取っていた。

 

でも今はそのあたりは気にならなくなったので、一緒に始める知り合いも多いということでとりあえず触ろうかなと思う。

 

といっても国際鯖でちらっと下見はしているんだけどね。

その時はパーティを組んだ状態でボス戦に入ると動けなくなるバグがあって、「こんなひどいバグがある状態で下見に時間を費やすのはもったいないな」と思いレベル80ぐらいでストップした。

 

遊んだ感触でいうとかなりクラシックなMMOという印象かな。未プレイだけどグラフィックの感じも含めROにほんのちょっとアクション要素を増やしたようなゲームかもしれない。

 

特徴的なのは明確にゴールを決めて育成をしなければ後悔する仕様だということかな。

スキル及びステータスのリセットが無い上に、それぞれ(ステとクラス)の選択による比重がとても大きいので前情報無しに、初見で満足のいく育成はまず無理な仕様になっている。

 

ということでビルドサイトとにらめっこしながら遊ばないといけないゲームである。

 

おおよそのエンドコンテンツまでにかかる育成期間はそこそこ毎日遊んで2ヶ月、廃人だと1ヶ月ということで、社会人週末プレイヤーにとってはなかなかの重さのあるゲームになっている。

 

それでいて育成したキャラクターは特定の行動や役割に特化したような仕上がりになるので、ToSのコンテンツを幅広く遊ぶなら複数キャラクターを使うことが推奨されている仕様なのである。

 

「ある程度お手軽」もしくは「誰でも幅広く」が当然になっている現在のオンラインゲームとは真逆の、「手間と時間がかかる」「遊べるやつほど楽しめる」仕様の00年代的なMMORPGなのかな。00年代と違うのはソロでも十分育成が可能だということかな。

 

 

で、実際にどの職でどんな役割のキャラクターを育成するか悩み中なわけである。

 

一応目標にはするかもしれないけど、PvPでギルド戦をバリバリやるほどのモチベーションを持っている人間は自分含め、知り合いにもいないだろうしPvP特化ビルドは今のところ選択肢には無い。

 

バフや職人系のロールになって経済で遊ぶのは週末プレイヤーにはかなりキツいと思われるので、これも選択肢に無い。

 

と、いうことで実質的に選択肢は「そこまで育成難度が高くない、エンドコンテンツでも戦えるPvE特化キャラクター」となる。この中で何をやろうか、そもそもどんなビルドがあるのか、という段階で情報収集中なわけである。

 

PvEのメインコンテンツは大地の塔というダンジョンみたいなので、そこで活躍できるビルドを選択しないといけない。

 

誰もが思うことだけど、「人が多い職はやりたくない、珍しく、ちょっと特殊感のあるキャラクターで遊びたい」という願望は今回は抑えようと思う。

 

初回プレイでキャラクターやビルドを選ぶ時は、↑の願望そのままにやることが多いんだけど、95%ぐらいの確率で痛い目を見ている。

エンドコンテンツがパーティプレイのダンジョンである以上、さらにMMOである以上「優遇されている奴が正義」なので、大してモチベーションも無いまま始めるからには効率を重視しようと思う。

広告を非表示にする