読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モンスターハンタークロス その2

MHXも集会所上位☆6まで進み、ゲームとしてもメイン帯の所である。

 

ここからスキルや武器の属性も考えながら遊んでいく段階になるので、モンハンで1番楽しい部分になるわけなんだけど、ちょっと不安要素がある。

 

二つ名スキルが強すぎるのでは?ということである。

 

メイン帯にさしかかるとネタバレをある程度解禁してしまうんだけど、二つ名スキルの詳細を見てたら驚いた。二つ名ディノバルドは切れ味+2、一式で剛刃研磨と精霊の加護。二つ名レウスは風圧大・攻撃大、一式で高級耳栓と弱点特効である。

基本的に一式でめちゃめちゃ強いのである。

 

まずここで残念なのが、様々な防具や装飾品を組み合わせて自分なりのビルドを組む、という楽しみが無くなっていること。

まだ獰猛化装備をあまり把握していないので断言はできないけど、ほとんどの防具はディノバルドとレウスの二つ名防具一式よりも弱いんじゃないか?と思われる。

 

さらに残念なのが二つ名防具にはスロットが無いこと。そうなると他にスキルを発動させようと思うと武器スロとお守りスロに依存することになる。

5スロスキルならある程度どうにでもなるけど、それ以外の有力なスキルの発動はかなり骨が折れる状態になる。

 

狩猟スタイルや狩技で色々な選択肢があるゲーム性だと思ったら、防具の面では選択肢がシステムによって狭くなっているんじゃないかなあ・・・と思っている。

 

ただお守りに二つ名スキルも乗るので、炭鉱夫での頑張り次第ではスキルの多様性も見えてくるのかな?という感じもある。

 

いずれにせよ今回は「とりあえず二つ名ディノか二つ名レウス一式」が基本になるだろう。

広告を非表示にする