読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モンスターハンタークロス その1

やってきましたモンハンの季節。

 

4シリーズ、特に4Gは個人的に合わない要素が多くて今までで1番楽しめなかったシリーズ(各300時間は遊んだけど)だったけど、今回は果たしてどうなるか

 

1~4までの町や登場人物、もちろんモンスターも多数登場するので文字通りクロスオーバーな今作なんだけど、今回はプレイヤーに遊び方を委ねるようなシステムが多いように思う。

4Gは極限個体の場合かなりプレイに制限がかかったし、発掘もとにかく数をこなすことになるのでプレイスタイルの幅はかなり狭かった。

今回の4つスタイル、狩技の選択肢をプレイヤーに与えるシステムはかなり対照的だと思う。

 

ただ今回もモンスターが極端に強かったりすると結局「このスタイルじゃなきゃダメ」という風潮や「この狩技使わない片手剣は・・・」というようなことになるんだけど、そのあたりは上位の終盤を遊んでみないと何とも言えない部分ではある。

 

P3rdだとヌルすぎ、4Gだと難しすぎということでなかなかバランス調整も難しいと思う。これまでのシリーズだと3Gがベストバランスだと思う。

 

いずれにせよ下位の中盤あたりの現在は楽しく遊べている。まあこの段階だとどのシリーズも楽しく遊べる時期ではあるんだけど。

 

片手剣・ハンマー・双剣をメインに遊んでいるけど片手剣はどのスタイルも悪くないように思う。刃薬のおかげもあってか今のところ火力不足の印象も無い。

ハンマーはエリアルが良い感じだと思う。飛び攻撃だとマルチプレイ時の邪魔にもなりにくいし、溜め3が無いので複数で遊ぶ時は重宝するスタイルになった。

双剣はブシドーが良いと思っている。双剣は攻撃中に回避行動出来るタイミングが多いのでジャストアクションに向いてるかな、という印象。

 

主にソロプレイ時はギルドスタイル、マルチプレイ時はある程度余裕があるので色んな遊び方を模索中、という感じだ。

 

あと今回のおそらく目玉であろう「二つ名」モンスターだけど、4Gの唯一の評価点と言っていい臨界ブラキディオスや、ティガレックス希少種のような巨大で一撃が重いタイプの調整になっている。

二つ名は狩りの緊張感が出るし、マルチプレイで遊ぶ意義が出るような感じがしてかなり好印象である。

広告を非表示にする