読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そびえ立つ

以前住んでいた賃貸アパートでは最初にOCNの光回線を使っていて、最後の1年弱は管理会社の強引な勧めでYahoo光に変更した。

 

OCNは巷ではあまり評判は良くないようだけど、ピークタイムでも最低下り30M~は出るので実は自分が住んでいる地域ではかなり優良回線だった。

 

Yahooに変えた途端にピークタイム上下ともに2M程度でとてつもないストレスになった。まあ引っ越すことは決まっていたので我慢したけど。

 

そして今別の県に移動して、so-net光(NTT)を契約したんだけど、これがまたすごい。

ピークタイムどころか夕方4時~深夜2時まで下り1M以下をキープするという、ADSLも裸足で逃げ出す激弱回線なのである。

 

違約金11000円を払って別回線を契約すること自体は別に良いんだけど、回線に関しては1回契約して時間帯別に使ってみないと分からない、という怖さがある。

 

ちょっと調べてみたらNTTを経由する集合住宅向けの光回線は32世帯で分け合う、という形らしいので、近くの住人が夜な夜なP2P(今どき危なすぎると思うけど)だの、トレントだのを使っているとアウトなのである。

 

まあそれでなくても昨今はストリーム系のサービスが充実しているので誰もが容量を多く使う時代だし、このあたりはインフラがもっと充実するまで続く問題なんだろう。

 

で、どうやらauひかりは16世帯で分け合う形式らしく、下り最大1GBなのでこれならピークタイムでも下り10Mぐらいは出るのではないか、なんていう素人考えでちょっと検討している。

 

残念ながらケータイはドコモなので特にうま味は無いんだけど、夜に下り0.5Mでネットを楽しむのは不可能で、日常生活にも影響が出てきている(ストレスで)

 

ということでなんとかしなければならない。

広告を非表示にする