soundcloud.com

in the blue shirtのミックスがアップされていた。□□□があったりして楽しい選曲だね。

中でも1曲目のアレンジがすごく良いね!サビ?の部分は原曲に無かった部分なんだけど、ここが特に良い。

ヒップホップっぽいドラムと気の利いた伴奏、お家芸のカットアップがマッチしていてバッチグーだね。

 

 

 

ゼノブレイド2はあまりプレイする時間が無くてまだ3話の序盤。

 

パーティメンバーは3人になったけど、システムまわりの要素も多分まだ出揃ってない。

ストーリーも全容が見えないので面白い面白くないの段階じゃないね。

 

ゼノブレイドシリーズは結構要素が多い上に深掘りしてるので、出揃うまで結構時間がかかるゲームだね。

ただ2はSwitchのターゲットに合わせたゲーム作りをしてる印象なので、そこまで複雑では無いね。ブレイドに注力してる感じなので装備も成長要素もかなり簡略化されてる。ジェムクラフトとかもないし。

 

個人的にはゼノブレイドは「これでもか」と広く深くやり尽くして欲しいシリーズなので今のところの印象としてはちょっと物足りないかも。

まあまだ全体が見えてないので分からないけどね。

A

www.youtube.com

 

前も貼った気がしないでもないけど、思い出野郎Aチームの2ndアルバムを聴いたらすごく良かった。

 

アルバム最初の3曲「ダンスに間に合う」「アホな友達」「夜のすべて」が特に良い。

ファンク・ソウルがベースにあって、カクバリズムらしく超ポップ。まあカクバリズム入る前からポップだけど。

 

 

・甲子園

神奈川と大阪が夏の甲子園の枠が2つになるみたいだね。長年言われてたことだけど、学校数が他県に比べて半端じゃないから良いんじゃないかな。

増やす理由にはしちゃいけないだろうけど、レベルもこの2府県は高いからね。

 

 

・ニコニコ

巻き返しを図った発表をしたけど、すごく不評だったらしいということで。

 

自分は世代的にニコニコ動画全盛期に直撃してるんだろうけど、そこまで親しんでなかった。もう3~4歳若ければ完全に直撃してたかな?いかんせん当時(2007~2009年ぐらい?)の自分にはあんまり合わなかったね。

 

ただはた目から見ててすごくもったいないというか、惜しいよね。

 

Youtubeもそうだけど、ただの「著作権侵害コンテンツを楽しめる動画サービス」から脱却出来たところまではすごく良かったと思う。

人も集められたし、中でもコンテンツを発信出来る人を集められたのが大きい。ただ逆にその人達を逃しちゃったのも負の面で大きいね。

 

 

今のAbemaTV・Youtube・Twitch・テレビすらも凌駕するメディアになる可能性はあっただろうなあ。ECの機能もあるからAmazon楽天もね。Steamとかも。

 

 

スマホ黎明期にガラケー・ヘボい国産スマホiPhoneにボロ負けしたことや、mixiTwitterFacebookに全部持っていかれたのと似ている感覚があるね。

 

ただ詳しくは知らないけど、どうやら首脳陣は↑に挙げたような存在になることを望んでないフシもあるね。まあなんたってドワンゴと角川だからね。そりゃそうかもしれない。

 

相撲の暴行事件の報道ってなんであんなに加熱してるんだろう。そんなに相撲って人気だったっけか?

 

街の人に「今の横綱を挙げてみて」って質問しても4人全員を答えられる人って5%ぐらいじゃないのかね。

男子プロテニスのBIG4といえば?と同じぐらいの正答率じゃない?いやさすがにそれよりは高いか… 

 

 

ところで

 

チャットモンチーが解散するみたいだね。

 

ドラムが抜けて2人になった時の楽曲が腰抜かすほどショボくて、チェックしなくなっちゃったなあ。

ただ橋本絵莉子はすごく才能があると思うので、今後も何らかの形で楽曲は発表してほしいね。

 

チャットモンチーといえばこの2曲

www.youtube.com

かっけえな~!シャングリラ?とび魚のバタフライ?馬鹿野郎これを聴けよ!!

って当時思ってたね。

www.youtube.com

初めて聴いた時「うお!」となったね。

この曲もすばらしい。

 

術ノ穴コンピ

www.youtube.com

12月に出る術ノ穴コンピの1曲目が踊Foot Worksだね。ライブ映像でアップされてた曲が音源で聴けるのでとても楽しみである。

 

さて、ゼノブレイド2まであと1週間。

そういえばスイッチにSDカードを挿していなかったので、多分容量が足りない。

 

どうせ買うならSDXCかな。しかし「外付けHDDは対応予定だけど、今は使えません」って何なんだよ!ローンチからそろそろ9ヶ月ですけどもね!

 

関係ないけど、スマホどうぶつの森はインストールしたけどゲームスタートしていない。やっぱスマホでゲームってなんかやる気しないんだよなあ。

これはスマホゲーが嫌いとか下に見てるとかじゃなく、外出先でスマホでゲームする時間があったら本読んだりネットサーフィンするのを優先するからだろうね。

家にいたらPCかゲーム機でゲームするし。

 

 

で、あと1週間ちょうどよくSteamセールが来たので何かゲームを買って暇をつぶすアテを探そうかな。

久しぶりにシューティングを遊びたい気分なので、虫姫さま怒首領蜂大復活が候補だ。東方もSteamで配信されてるけどセール対象じゃないのが残念だね。

 

 

www.youtube.com

ふぇのたすのヤマモトショウが関わってることは知ってたけど、このグループにおけるヤマモトショウ楽曲はあんまり良くなかったのでちゃんとチェックしてなかった。

でも今のメイン作曲の人の曲は良いのが多いね。

 

ディスコ系だったり80年代っぽいから自分に響きやすいだけかもしれないけどね。

 

アイドルにダンススキルや歌唱力はあっても良いし、無くても良いと思うんだけど、このグループには2人歌手としての才能ある子がいるね。歌い出しの子と、その次に歌う子だね。

 

歌い出しの人は顔もスタイルも良いのでソロでもちょっといけそうな気がするね。

そして加齢と共に徐々にフェードアウトして、どっかの金持ちと結婚するんだ。

 

・#5

凛として時雨は10年ぐらいほぼノーチェックだったんだけど、次のアルバムのタイトルが「#5」ということで、#4でハマった自分としてはちょっと「お!」と思っちゃうね。

あの頃はポストナンバーガールばっかり追いかけてる高校生だったから、時雨やらベボベが刺さりまくってたね。懐かしい。

久しぶりにチェックしてみようかな。

 

・腹割れてきた

グっと力を入れると4つぐらいはそこそこ割れた腹筋が見えるようになってきた。

しかし脱力した状態で腹が割れて見えるのって、相当な体脂肪率の低さじゃないと無理そうだね。

年単位で計画しないと真のシックスパックは実現出来なさそう。まあそこまでやる気はないけども。

 

 

怒ってる

www.youtube.com

 

www.youtube.com

 

情報をまとめて分かりやすくするのはきっとどっちかの熱狂的なファンや当事者周辺がやると思うので、自分はちゃんと経緯も状況も調べずに対岸の火事・第三者として見てるよ。

 

公開時期でいうと最初に貼ったほうが2016年5月13日、後のほうが2017年11月10日。

非常によく似てる手法のMVで、まあ公開順に言ったらきっと後のほうが…っていう話だね。

 

 

で、in the blue shirtのツイートを見る限りけっこう怒ってるっぽくて、ツイ消ししつつ批評だったり、「パクられたよ!」という感じのツイートをしてるんだよね。

映像を作った人は別なので、どちらかというと「その人の作品がパクられたこと」に対する怒りって感じがする。

 

 

まあ、盗作されたと判断する気持ちも分かるかな、という感じ。

 

ただ、当事者がその宣言をするのって本当に難しいことだなと思う。

最終的なジャッジって誰も出来ないからね。唯一、後発の製作者が「パクりました」って宣言しない限り、絶対に決着がつかない。

 

あと盗作っていう考えも、

そう思う人・思わない人、思いたい人・思いたくない人 っていう最低でも四種類が生まれるわけで、絶対にこじれるんだよね。 

 

で、後の方のMVのファンからすれば「思わない人」と「思いたくない人」がたぶん多いと思う。

その人達の立場からすると、大好きなモノに喧嘩を売ってきた構図になるんだからそりゃ穏やかではいられないだろうね。

逆にin the blue shirtのファンは「思う人」「思いたい人」が多いはず。

 

まあ難しいよね。

 

 

しかし話はちょっとずれるんだけど、後のほうに貼ったYoutubeにある絶賛コメントとか見るとゾっとするんだけど、これはコメントや良いねを買ってるわけじゃ無いのか?これは一体どうなったらこうなれるんだ?

 

で、そんなコンテンツを絶賛するような人たちってTomgggの言葉じゃないけど、偏愛がすごいんだよね。なんかその人のウ○コなら食えますみたいな勢い。さすがにウ○コは食えないかな…

でもその人が「右向け右!」って言ったら迷いなく右を向きそう。

 

 

ということでin the blue shirtは今後けっこう攻撃されちゃうんだと思う。

親の仇のごとく粘着されて、根掘り葉掘り、それこそ文字通り一生何かが付きまとって来ると思う。

 

それによってin the blue shirtの創作意欲が無くなったりしたら嫌だなあと思う。

この話題がバズらないといいなあ。

 

 

記事タイトルとかでワード検索でアレがアレなんでちょっと改変しちゃった(20180821)

雑多

・モヤさま

amazonプライムビデオにモヤさまが追加された。100話以上なので結構な量だね。

しかも初期からの100話なので、忘れてたエピソードも多くて嬉しい。

 

年明けぐらいまでのダラ見としてこれほどふさわしい番組も無いね。

 

ちなみに自分は狩野アナも福田アナも好きだよ。

 

 

・カード

マックがカード決済を導入するらしい。

東京に住んでると観光客がマックで現金(円)を持っておらず不満そうな顔で退店する様をかなりの頻度で見るので、なんでやらないんだろうと思っていたところだった。

 

今の時代、ある程度発展した都市なら世界中の料理を食べられるので食が合わない、ということは少ないと思うんだけど、時間がタイトな観光でのマックってやっぱ有り難い存在だと思うね。多分世界中の人が知ってるし信頼があるよね。

 

カード決済の手数料は数%あってけっこうバカにならないので、企業側としては余計な費用がかかるものなんだけど、まあマックみたいなグローバルなブランドはあったほうが売上伸びるだろうとは思う。

 

日本はお年寄りが多いので現金を持たない、みたいな極端な時代は来ないと思うけど、東京オリンピックに向けてキャッシュレスの方向に強く進んでいくんだろうな。まあ便利だし良いんじゃないかな。

大量にある三文字系の電子マネーも、1種類でもっと全国的に広くまんべんなく使えるようになってほしいな。ナナコでローソンの買い物が出来たり、ワオンで西友とかね。統一はリスクがあるのでしなくていいけどね。

 

 

太陽の黙示録

完結してから読みたいな、と思っていたので最近読み出した。

 

読み始めてすぐに三国志をベースにしてるな、というのはピンときたんだけど、残念なことにそれが自分には合わない。

日本を舞台にした現代版三国志、にするのは良いんだけど、思いのほか三国志に忠実になぞってるんだよね。先の展開が読めちゃうのでテンションが上がらない。

あ、董卓呂布出てきたな。ってことは呂布董卓を殺して、劉備側につくけどすぐ離れてちょっと場を荒らしてすぐ死ぬんだろうな。

と思ったらその通りになる。これじゃー読み応え無いよ!

 

三国志演義ベースで、典型的な三国志の人物像で登場人物の設定・性格付けがされてるのも面白くない。曹操はあの曹操劉備はあの劉備って感じ。

 

同時多発大震災で日本列島が分断され、中国とアメリカの主導により北日本と南日本で事実上国が二分される。その中で経済的・軍事的独立を目指すカリスマと、難民という立場から人民を率いるカリスマ、日本を背負って立つのは誰だ!

 

だけで良いじゃん!それだけで十分ワクワクする風呂敷が広げられてると思うんだけどな!

 

スケールは大きくなっているのに、終盤までほとんど一隻の潜水艦の中だけで物語を動かした沈黙の艦隊に遠く及ばない。これも全て三国志のせいだ!

「今の時代にこんなことが起こったらこうなるんじゃないか、大国の思惑やら、こんな人間ドラマが生まれるんじゃないか」だけで十分面白いはず。

やっぱフィクションやファンタジーの中にも多少のリアリティって必要だよね。三国志すぎてちょっとね。

 

あとあえて触れてない、というか一般誌に連載する漫画だと無理だと思うのでしょうがないんだけど、天皇に関する描写が無いのもリアリティを欠くよね。

 

日本が真っ二つに分かれて中国とアメリカに別々に統治されてる。京都が水没して東京は富士山噴火の影響で人が住めない。北日本の首都は札幌で南日本の首都は福岡。

そうなったら天皇は一体どこに居るべきかとか、そういう論争が起きないわけないんだよね。震災時に…っていう話なら別だけど。

 

ということで太陽の黙示録はイマイチだ!沈黙の艦隊は本当に傑作だったんだけどなあ…