渋滞

引っ越しをするまで、2週間ほど長めの休みを取れた。

 

ということで部屋の片付けをしつつゲームやり放題!遊び放題!な期間なんだけど

とりあえず積みゲー消化はしないこととする。FF15やら、P5やらはそのうちやろう、多分。

 

ニーアオートマタや、仁王、ゼルダなどのオフのソロゲーもすごく遊びたいけど、これも後回し。とりあえずモンハンをやる!

 

 

…んだけど、なぜか昨日気の迷いでFF14を課金してしまった。6月に拡張パッケージが出るので、それまでに追いついておきたいなーという気持ちが出てしまったのである。

 

言ってみればMMOとMOを掛け持ちするような状態になるわけで、間違いなくどっちも100%遊ぶことは不可能。

「エンドコンテンツに到達したFF14」ならば固定PTが集まった時と、あとはデイリーウィークリーを消化、という感覚なので片手間で出来るんだけど、

いかんせん新生エオルゼアを遊び尽くした、ぐらいの段階で辞めていたので蒼天のイシュガルドまるまる1本分遊ぶ要素が残っている。

 

ともかくモンハン優先で、FF14は毎日ちょこっとでも遊べればいいかなという感じで進めていこう。モンハンは鮮度があるからね。

広告を非表示にする

水曜どうでしょう

2017年は水曜どうでしょうの新作が発表されるらしい。

 

ということで、そういえば見てなかったなーと思い出して前作の初めてのアフリカを見ている。

 

このアフリカは自分の周りではすごく評価が低くて、「あんまり面白くない」と言われている。

確かに見ていて何度もリピートしたくなる感じは無いな、と思った。

 

食・宿・目標 を軸にした「移動」で何かしら面白いことが巻き起こることが多かったので、その3つが保障されている旅は見どころを作りにくいのかもしれないね。

また番組に代表されるカブでの横断的な、危険を伴う体を張った無茶は年齢や立場的に難しいと思うので、何か別の方法で負荷をかける必要はあるなと思う。

 

アラスカの「シェフ大泉」「オーロラの定期観測」的な「安全だけど、辛い」という状況を作り出せれば良いのかな。

 

遠方企画で定番となる、「面白いコーディネーター」は偶然によるものなので、ここはどうしようも無いかなと思う。

 

 

初めてのアフリカは確かにあんまり面白くないけど、どうでしょうがオワコンになった、という印象は受けなかったね。

アフリカで悪かったのは企画が適当すぎたことと、かけるべき負荷が少なかったことだと思う。

 

間違いなく作り手も「4人揃えば何やってもどうでしょうになる」ということは分かっているので、特に次回作も心配することは無いんだろうな、と感じている。

広告を非表示にする

色々

橋本八段が三浦九段に謝罪したらしい。

 

橋本さんは三浦九段が1億%クロだと言っていたし、将棋連盟の行動を「英断」と表現していたんだよね。

英断をした将棋連盟の理事はどんどん辞めていってるけど…

 

まったく当事者では無いんだけど、多少の影響力と同じ業界の人間ということを考えたら、確証があろうとなかろうと絶対に言っちゃいけないことだと思うんだけど、橋本さんはそのへんが短慮だったなあと思う。

 

 

多少盤面の先は見えても、自分の発言の先は考えないんだなあとちょっと上手いことを言いつつも自分は彼を軽蔑している。

三浦九段がクロだろうとシロだろうとね!

 

彼の1億%は一般的に言う何%なのかとても気になるところだね。1%なのか、100%なのか、それとも1億%なのか…

 

 

 

さてFEヒーローズだけど、自分のパーティが強いのでちょっと飽きながらも一応続けられている。

遊びの幅がなさすぎるので、闘技場が勝てるか勝てないかでモチベーションの差が出るゲームになってるね。

 

キャラも追加されているけど、現状ガチャをまわす意味はあまり見いだせてないかな。

 

自分が持って無くて欲しいキャラはヘクトル・アクア・カゲロウぐらいなので彼らがピックアップになるか、使いみちのある強キャラが追加されない限りとりあえず石は貯めておく方向でいる。

ルキナ・リンダ・オリヴィエがいれば現在の闘技場上級はヌルゲーなので。

広告を非表示にする

FEヒーローズその2

このゲームはスタミナがとっても乏しいので、一度のプレイ時間が非常に短い。

 

スタミナ消費に追われたり、義務感が出るのが嫌いなので物足りないぐらいがちょうどよく、自分はあまり不満では無いんだけど人によっては遊ぶ時間少なすぎ、と感じているかもしれないね。

 

ただこのスタミナ不足がユーザー離れを引き起こす原因となりうる要素として、

一瞬でスタミナ切れを起こすのでストーリーや修練場が遊べなくなる→意識が闘技場に向く→有力ユニット不足で勝てない→萎える

 

という流れが出来ちゃうかなと。「闘技場あんま勝てないけどじっくりユニット育成を楽しむわ」という選択が出来たら良いんだけど、いかんせん羽が絶対に足りない仕様なのでせいぜい☆4のレベル20が限度→つまらない という感じだね

 

ということで2キャラ分ぐらいは☆4→☆5に出来るぐらいの羽は配布するべきかなと。

闘技場のタクミに萎えてる人は多いと思うので、とりあえずそこを対策できるパーティをプレイヤー全員が構成できる段階にしたほうが良いと思う。

 

ルフレ、セツナ、アンナあたりが☆5レベル40なら対策できるはず。

アンナは攻撃と移動の範囲の問題でオリヴィエorアクアが必須かもしれないけど。

 

 

☆5でしか出ないので現実的ではないけど、個人的にリンダが最強ユニットの一角だと思う。

スキル込みで攻撃力49、早さ42なのでほぼ全てのユニットに大して2回攻撃が出来、魔防が高くないユニットは1ターンで倒せる。

欠点は奥義が無いことかな。

ただ今の環境だととりあえずリンダに踊らせておけば2ユニットは1ターンで倒せるので、闘技場で負けることはまず無いという感じ。自軍のエースである。

 

広告を非表示にする

FEヒーローズ

そこそこのシリーズファンなので始めたFEヒーローズ

 

プレイしたことのあるタイトルは暗黒竜・紋章・聖戦・封印・烈火・覚醒・if かな

 

確か聖戦と封印は未クリア。ifも昨年ぐらいに買った気がするけど12章ぐらいで止まってる。

 

ということでそこそこのシリーズファンである。

JRPGのラスボス・ラスダンあたりで飽きる」みたいな現象は自分は無いんだけど、FEに関してはこれが結構起きる。

目星を付けたユニットがかなり成長して、ゴールが見えてくるとやる気が無くなるというか。

 

とりあえずifは全然終盤ですらないし、今度時間を見つけてプレイしないとな

 

 

で、FEヒーローズなんだけど

イマイチ→そこそこいけるんじゃね?→イマイチ→ループ みたいな印象かな

 

当然だけどスマホ用に作られているので、原作とのゲーム性の違いについてどうのこうの言うのは微妙なんだけど、ヒーローズはちょっと物足りない感が強い。

 

戦闘に関しての大きな違いは命中率・技の概念が無いこと。

技に関しては不確定な要素が入るので、スタミナがあってプレイできる機会が限られるヒーローズには無くてよかったかな。

不確定な要素といえば命中率もそうなんだけど、原作では99%で外したり、20%で当てたりとドラマを生む要素でもあったのでちょっと惜しい気持ちもある。

 

あとは6×6マス、出撃ユニットが4体 という部分なんだけど

フィールドはもうちょっと広くて良かったと思う。ユニットももう少し多くて良かったかなー

まだまだ初期バージョンなので色んな計画もあるだろうし、なんとも言えないんだけどね!

 

現状は物量勝負というか、あまりFEっぽい「ここをこうして、こうして…」という感じが薄いので物足りない。

 

闘技場は相手が見えない仕様は微妙かもしれない。相性で勝敗が決まることも多いので、ストーリーモードと同様に相手の属性と兵種は見えても良かったかなと思う部分もある。せめて色か武器種のどっちかでもね!

基本は1日3回しか遊べないモードなので、運でその3回のチャンスが失われるかもしれない、というのはストレスに感じる人も多いかなと。

 

一部強すぎるユニットがいたりとかは別に良いと思う。格差は確実に生まれるけど、ガチャの面白みを増す要素なので必要なことかな。

 

 

いま自分はようやく☆5が4人揃い(ルキナ・ファ・リンダ・タクミ)、Twitterキャンペーンで配布された羽で誰を☆5に上げるかと悩んでいる段階。

ストーリーはノーマル~ルナティック合わせて2/3ぐらいを消化したところかな。

 

アクアはとても欲しいけど、それ狙いでガチャは現実的じゃないのでとりあえずしばらくガチャは封印かな。

広告を非表示にする

ADAM at 「Echo Night」

今回のADAM atのアルバムはものすごく良いね!

 

音楽アルバムってあまり言い方は好きじゃないけど、「捨て曲」とされるものがあって通しで聴くことが滅多に無いんだけど、このアルバムは「この曲飛ばすわ~」という気が起きず、気づいたらフルで通してたということが発生した。すごいね!

 

ADAM atはメンバーが流動的で、実質ピアノの人のユニットというイメージなんだけど、ギターが毎回すごく良いんだよね!

流動的なわりにちゃんと大体の曲にギターソロがあるのが不思議なところだね。しかもちゃんとカッコいいのが面白いところ。

 

今回は「あきあかね」という曲のギターが特に良い。素朴だけど良い音で、リズムを支えつつ、遅く感じがちの主旋律をカバーしてる感じ!すごく良い!このギターだけで長時間ループできるね!

 

ということで傑作となった今回のアルバム、今後の飛躍に期待でおま

広告を非表示にする

Apple Music

Apple Musicのお試しをしていたら、いつのまにか月額課金に移行していて「まあ便利そうだし別にいいか」という感じで放置してたんだけど、最近ようやくちゃんと利用するようになってきた。

 

脱線するけど、そういえばhuluもまっっったく視聴していないのにずーっと課金している気がする・・・そろそろクレカの支払履歴を確認して辞めるサービス考えないとな・・・。

 

で、今のところApple Musicに関しては課金をやめるつもりは無い。使ってみたら本当に便利だったからね。

 

 

ただし!この膨大なクラウドにアクセスすることに危機感じゃないけど、これまでと違うスタイルで音楽を聞く感じになるのでちょっと感覚が狂うというか。

 

どこにいてもフルで、(よほど悪くなければ気にしないので)ちゃんと聞ける音質で、大量のアルバムが自由に聞ける という夢のような時代になったんだけど、あまりの情報量に面食らうというか、何から手を付けていいか分からなくなる感覚がある。

 

聞く曲数は格段に増えるんだけど、1つ1つが薄くなってしまいがちな印象かな。良し悪しだね。

 

 

 

 

関係ないけどYunomiとTorienaの大江戸コントローラーのMVがアップされていた

www.youtube.com

だっっっっさ!!ダサい!超ダサい!微妙だわ~このMV!

曲は結構良いんだけど、このMVを通して聴くとなんか曲が頭に入ってこない。

 

Torienaって自己プロデュースを意識しすぎてあさっての方向を向いちゃってる感あるよね!いやこのMVのコンセプトが全部本人の案かどうかは分からないけど、この方向性はイマイチかな~

広告を非表示にする